△ ページ上部へ
HOME
FC2ブログ

雑記 鴨

熱帯魚と植物の観察記録&日々の雑記
Home ProfilereadmeContact SitemapRss Feed YoutubetwitterTumblr ACR

カリマンタンクラブさんのお迎え準備

新カニ水槽 2013-11-27 (1)

 カリマンタンクラブさんをお迎えする為に飼育ケースを使った環境の下準備をした。 本来なら30cm水槽でろ過機も設置して作りたかったがケースを設置する場所や水換え等のメンテナンスを考えた結果今回もプラケースを使う事にした。

 現在カニ(バンパイアクラブさん)の飼育ケース(水槽)を三本維持している。 1本はガラス水槽で残りはプラケースだ。 個々の飼育ケースでの維持しているが水換え時に色々と苦労が堪えなかった・・・

 まず30cm水槽はガラス部の重さと中に入れる床材や水量により重く、水槽を傾けて飼育水を一方に寄せてプロホースで完全に水を抜くことが出来ない・・・ 無理をすれば傾ける事は出来るが一歩間違うとガラスを割る事も考えられる・・・ 一番の問題は床材の中の糞や汚水を完全に抜くことが出来ないのが痛い

 プラケースなら傾けて水を抜くことが出来るが、せっかく盛った床材が平らになり水深を確保出来ない・・・ その度に床材を盛りなおして水場の深さをキープする事になる・・・ あと床材の中のごみを完全に除去する事も難しい・・・

 短時間で清掃作業をしたいので今回床材をケースから簡単に取り出せて水辺の深さもキープ出来る様に工夫してみた。

新カニ水槽 2013-11-27 (3)

 鉢底ネットでバスケットを作り、中にセラミック系の軽量な床材を入れて陸地を作る事にした。

新カニ水槽 2013-11-27 (4)

 三cm程の高さになる様に鉢底ネットを切り出し、タイラップ(結束バンド)で固定した。 鉢底ネットやタイラップは100円ショップで入手した。

新カニ水槽 2013-11-27 (5)

 鉢底ネットは柔らかいので補強もしてみた。 プラケース内から取り出す時のハンドルを何処かに取り付けしたかったが位置が定まらず今回は取り付けを見送った。 数度使用してベストな場所が分かれば取り付け予定でいる。

新カニ水槽 2013-11-27 (6)

 プラケースに仮セットしてみた。 水場はMサイズのケースなら幅約1/5程あればOKかな? バスケットにはコトブキさんのろ過砂利をセット予定、バスケットの上にはハイ苔を載せて完成になる・・・ カリマンタンクラブさんのお迎えは金曜日頃になるかも・・・

関連記事
スポンサーサイト



カリマンタンクラブさんをお迎えした。

カリマンタンクラブ 2013-11-28 (1)

 先日作ったバスケットにコトブキ製ろ過ジャリを詰め込んだ。

カリマンタンクラブ 2013-11-28 (2)

 ろ過ジャリの上にハイ苔を敷き詰めて水場に細い流木(枝っぽいの)を設置して水を張った。

カリマンタンクラブ 2013-11-28 (11)

 室温をエアコンで管理する為、蒸発分を考え水位は少し高めにした。 これにジクラさんのエビ用のジクラウォーターを添加した。

カリマンタンクラブ 2013-11-28 (3)

カリマンタンクラブ 2013-11-28 (5)

 そして今回の主役のカリマンタンクラブのペアになります。 バンパイクラブと比べると小柄で少し丸っこい印象で可愛い。 上の写真が♂で、下の写真が♀になります。 ♀のほうは少し動きが鈍い・・・ なんとこの♀は取り置きしてる間にプリンカップ内で脱皮をしたと聞いた。 ???プリンカップは毎日少量の水を変えて頂いていたが足の先が少し浸かるくらいの水位で深くても2mm程しかない状態だったらしい・・・ この仔達は陸上でも脱皮ができるのか? 我が家で脱皮するが楽しみだ。

カリマンタンクラブ 2013-11-28 (7)

 ケース内に放すと早速ハイ苔の隙間に潜り込んでいた。 冬眠モードなのか?

カリマンタンクラブ 2013-11-28 (15)

 取り置き期間中もあまり食べなったらしいので冬眠モードだとちょっと辛い・・・

カリマンタンクラブ 2013-11-28 (21)

 1時間程後に覗くと♂が水場に入っていた。 この調子で順調に行ってくれれば良いな・・・

カリマンタンクラブ 2013-11-28 (19)

 お迎え記念にコオロギさんを奢ってみた。 ちゃんと食べてくれるかな・・・

 最近、カメラのピント合いが甘い・・・ 壊れる前兆かな? 

関連記事

カニさんの近況 (副題:水中フィルターはヒーターの代わりを出来るのか・・・)

ディープレッド 2014-01-20 (13)

 今年に入り、脱皮の記事を書きましたが、どの個体が脱皮したのかちょっと分からない状態です。(笑) バンパイアクラブさん達は冬眠状態になる事もなく、夜になると精力的に活動してる・・・ それに引換、カリマンタンクラブさんは完全に冬眠状態に入ってしまった。 同じ部屋で室温管理してる環境で飼育してるのでこの差が何からくるのか考えてみた。(種による違いもあると感がえらるが・・・)

ディープレッド 2014-01-20 (14)

 水槽のサイズは違うが決定的な差はバンパイクラブさんの水槽にはろ過機(SPFテトラマイクロフィルター)が入っていてカリマンタンクラブさんの水槽にはろ過機は入っていない・・・ ろ過機の在る無いで違いが出るとすれば水質関連だと考えていたが水温に違いがあった。 ろ過機の入るバンパイアクラブさんのいる水温は26℃をキープしている。 カリマンタンクラブさんの水温は23℃・・・ 室温はエアコンで23℃に設定してある・・・

 ろ過機から出る熱で水温が上昇してるようだ。 一般的に水中フィルターは発熱するが水温に影響を与える事はあまり無いと考えていたけど少ない水量の場合は話が違うようだ。 バンパイアクラブさんの水槽には約1リットル程水を入れている。 少ない水量で循環回数が多ければ少ない熱量でも水温は上昇可能性もある・・・  

 想定してない事だったので一度検証してみようと考えている。


 
関連記事



PVアクセスランキング にほんブログ村