△ ページ上部へ
HOME

雑記 鴨

熱帯魚と植物の観察記録&日々の雑記
Home ProfilereadmeContact SitemapRss Feed YoutubeGoogle+twitterTumblr ACR

懐中電灯

今から10年前に友人が1本の懐中電灯をアメヨコで購入した、価格は10000円を超えていて当時、
懐中電灯にその金額はないだろうと思っていたのだが光の明るさは素晴らしく羨ましかった。
  
今僕の手元にはその友人からのお下がりのライトがあり、この1本がアメヨコで最初に購入した物だった。 
その後中古で購入したり景品で当たったりといつの間にかに3本に増えた。

友人はライト萌えで「ライトは男のロマンだ!」と真面目に言いそうな人だ。 
今まで何本ものライトを購入してる、最近その友人がストロボスイッチが付いたライトを見せてくれた、
その効果に感動し機会があれば自分もと思っていたアイテムだった。

オークションで落札した新しいライトが到着した。 
このライトは最新式のストロボ発光できるスイッチが付いている。 
このライトは光量が大きく目の前で点燈されると残光が目に残り暫くの間動けなくなり、
その効果に上乗せするストロボ機能は、直接相手に向けなくても壁などに反射する光だけでも
相手の平行感覚を一時的に狂わしたり威圧的な効果もあると聞いていた。 

アメリカの軍や警察も同じ機能のあるライトを使用してらしい。 
夜間に行動する自分には十分護身用として期待できるアイテムなのである。(笑)
護身用にスタンガンや催涙スプレー等のアイテムを思い浮かべるが、
それより安全で取り扱いが簡単な所が良い感じ。

持っている6Vライト3本
(車のダッシュボードに1本と会社のディスクに1本、あと普段持ち歩くウエストバックに1本入れてある)
うち一本をストロボ仕様に改造しようとスイッチ部品だけ購入を考えたが、
友人からストロボ効果を発揮するにはランプをLEDヘッド仕様に交換する必要があると教えてくれた。 
オークションで出品されてるLEDヘッドとスイッチの部品を単品で購入するより
金額的に新品の完成品が買えることが分かり完成品を購入する事にした。

最近まで9V仕様のライトをいつか購入しようと考えていたが
ライトの全長が長くなり携帯に不便なので見合せていた。 
6Vでも高出力ランプを使用すれば9Vと同等の明るさが出せたが電池の消耗が激しく
自分的には現実的ではなかった。 

高出力LEDユニットの登場で6Vライトサイズで9Vに近い光量を実現でき、
LEDだから電池の持ちもランプの時より大分良いはずだと思う(願望)

このライトは3V電池を2本を使用する、1本700円前後で売られている。
懐中電灯と考えるとランニングコストが割高だけど、護身用なら良いかな・・・  
さっき点滅(ストロボ効果)を体験してみたが、
点滅する光が壁に反射して暗闇だと自分も幻惑される事が分かった、使い処が難しいな・・・(笑)
スポンサーサイト


Date: 2006/05/24 Time: 19:51
Title: 懐中電灯
Category: ツール - アイテム
タグ未指定


Response: TB (-) / Comments (0)

みつけもの

エマーソン仕事中、アイテムの分解をしてる時に小さいバネを飛ばしてしまい、
机の下を捜索するとバネと行方不明になっていたナイフが出てきた(笑)
4年前に友達から貰って机の中にしまっていたのだがいつの間にか行方不明に・・・
刃の部分に少し錆びが浮いていたがリムーバーで綺麗に落ちた。 
使う機会はないから油をさして袋に入れてまた机の中に・・・




Date: 2007/01/11 Time: 00:00
Title: みつけもの
Category: ツール - アイテム
タグ未指定


Response: TB (-) / Comments (0)

nalgeneカラーボトル

なるnalgeneカラーボトルを早速使ってみた。 
口が広いので氷を入れやすかった。  
氷をボトルの1/3まで入れて水をたす・・・いい感じだが重い・・・ 
携帯するにはちょっと大きいような・・・
直ぐに氷が溶け出しボトルは冷え始めた・・・一口飲んでみた・・・
口が大きいからちょっと飲みにくい、ボトルが太いから片手で掴んで飲むのは無理・・・
0.5㍑のペットボトルの様に一挙に飲めないから飲みすぎに注意する必要はないかな・・・
口が広い=メンテナンスが楽って感じでこれが重要、 あとキャップが大きい為回しにくい・・・
手の小さい自分にはちょっと不便なような・・・慣れれば問題ないかな・・・
付属のカバーでは保冷降下が?????  保冷用のカバーがないとちょっと不安だ・・・ 

SAN&ナルゲンBOBLBE-EのSAMに取り付けたSNACK BOXが丁度良いサイズなので入れたみた・・・
これで保冷の問題は解消・・・腰にSAMを装着すると思った程重く感じなかった・・・
これはBOBLBE-Eの煮詰められたデザインのおかげだろう・・・
普通に鞄にいれたら邪魔で仕方がない・・・
飲み難さを解消する為にオプションのオーバーフローガードを買いに東急ハンズに・・・



キャップ 東急ハンズに行く途中、水筒としての効果を試してみた・・・
やはり何かしながら簡単に水分補給とはいかないようだ・・・
水を飲むと意識してやらないと、口元から零れたりする・・・難しいな・・・
購入後早速取り付けてみる・・・なんだか中途半端な作りだった・・・
取り付けはボトルの口に嵌め込むだけ・・・奥に入れ過ぎるとボトルの中に落ちてしまう恐れあり・・・ 
で、使ってみた・・・飲み安さは向上した・・・口元から零れる心配もないと思う・・・
だが欠点もキャップを絞めて横にしたりすると、オーバーフローガードの中央の窪みに水が溜まり、
最初の一口が飲みにくい・・・それに氷が入らない・・・

問題解決のアドバイスを求めて、友達に電話・・・
彼はナルゲン使いで前から「買え買え」と薦めていた・・・
氷の事を話すと、「面倒でもフローガードを外せ・・・、面倒なら飲み物自体を凍らせれば良いと言われた」・・・
冷凍庫に入れれば6時間ぐらいで凍ると・・・あと凍らせる時は蓋を少し開けておけと・・・
膨張の問題なんんだろう・・・さすが経験者・・・ アドバイスを実践してみる事に・・・


大は小を兼ねるって事ではないけどナルゲンボトルの購入は正解だった・・・頻繁に持ち歩くなら、0.5㍑でも良いような(もう少しカラフルな色を購入かな?)・・・東急ハンズの行き帰りだけで、ボトルの半分は飲んでいたような・・・この夏の間に元が取れそうだ(笑)

雪山登山に行く人は寝る時にナルゲンに沸かした湯を入れて湯たんぽの変わりにするらしい(ほんとかな?)・・・密閉性は物凄い
明日の早朝は流れ星大会らしい・・・こっちは朝方雨との予報・・・見れるかな・・・深夜ドライブがてら撮影にチャレンジしてみるか・・・

ZOO  深夜ドライブ・・・縮小した地図をポケットに入れて走って来た、目的地は新横浜・・・
駅前の工事で深夜に乗り入れ出来ない事が判明・・・何処で待ち合わせしたよいかな・・・  
中途半端に固めたサスペーションのお陰で乗り心地が悪い・・・やはり長距離は辛いな・・・ 
お腹が空いたので、マクドナルドで軽く夜食にチーズバーガーを買う・・・  
公園のベンチで夜空を見ながら食べた・・・流れ星は見れなかった。





Date: 2007/08/12 Time: 23:11
Title: nalgeneカラーボトル
Category: ツール - アイテム
タグ未指定


Response: TB (-) / Comments (0)