△ ページ上部へ
HOME

雑記 鴨

熱帯魚と植物の観察記録&日々の雑記
Home ProfilereadmeContact SitemapRss Feed YoutubeGoogle+twitterTumblr ACR

新規水槽 テトラ 熱帯魚飼育セットML-20TLインプレ

新規水槽新規水槽の水の濁りがとれないでいたが、やっと水がピカピカしてきた。
水槽の水洗いがちょっと雑だったかな・・・
テトラ 熱帯魚飼育セットML-20TLの簡単な感想など・・・  
プラスチック水槽で底側に小物が入れも付いてる。 
AZOO i―aquaを意識した商品のようだ・・・




蓋機器の設置場所は、上蓋の奥側左右にホース及びコード取り出し口用の穴がある為
限定されてしまうが意外とスッキリと収まる。  
サブ投げ込み式フィルターを入れる場合ホースの取り出し口をヒーター用の
コードの穴が少し大きくなっていて其処から出す事に・・・
水槽下部の小物入れスペースの側面は手で持てるように凹んでいて
持ち上げる時に便利だ・・・


ライト付属の水槽一体型ライトはLEDランプ(9個)付。
付属のカバーで色(赤、青)も変えられる、
9燈LEDは光量はあるが、光の拡散がなく、スポットライトのような感じで底を照らす感じだ。  
普通の蛍光管の照明と比べると暗く感じ、室内の照明が付いてるいると
LEDの力不足を感じる。  だが、部屋を暗くしてLEDランプで照らされた底面を見ると、
「水面のゆらぎ」が写りちょっと幻想的で癒し効果が(笑) 
それとLED照明の真下にサブフィルターを置くとリフトしたエアがキラキラとヒカリ
これも幻想的だ。  
ライト部は左右にスイングする程度で照らせる角度はそれほど広くはない。
一燈あたり1wあるかな?


照明部屋の照明を消してLEDの明るさを試してみた。 
蛍光灯より暗めに感じる・・・  
デザイン上これ以外の選択肢が無いからな・・・


ヒーター付属のヒーター(テトラ 26℃ミニヒーター50W)は縦に設置するタイプで
加熱中は本体のガラスチューブの中央に直径1mmぐらいの
赤いランプが点灯するようになっていて、(写真の赤い○印あたり)
視覚で加熱してるのが分かる仕組みは面白い。
ガラスチューブの中のヒーターは一般市販してるヒーターと違い
黒い色をしてるのでお洒落な感じで好感がもてる。


フィルターフィルター(テトラ インタンクフィルターIT-20)はエアーリフト方式で簡単に設置出来、
取り外しも容易なメンテナンス性のよいフィルターだ。  
濾過能力はまだ稼動し始めたばかりでなんとも言えないが効果はありそうだ。  
水面から出す位置を低めにすると、エアリフトされた水で上蓋がパタパタと開き五月蝿い。
付属のエアポンプは同社のエアーポンプOX-30より少し五月蝿い。

 
以上がインプレです。下記は不満点を・・・


小物入れ下部にある小物入れはほんとに必要なのか?・・・
全高の1/5程のスペースだがその分深めにして水草を植えれるだけの
床材を入れるスペースになっていても良いのではないかな・・・
小物入れスペースの奥にはLEDライトの配線やスイッチ等の部品もあるが、
何とかならないかな・・・
付属の熱帯魚用フード カルキ抜き 水質調整剤を入れるだけの為のスペースと
思うとちょっと勿体無い。








スポンサーサイト

ブリーディングフィルター・SS

スドーフィルター21010-11-11-a新規プラガット(♂)水槽に底面濾過システムを採用した為、今まで使っていたスドー製「ブリーディングフィルター・SS」をブライン水槽(ビン)に投入してみた。

元々このフィルターはミジンコ繁殖の為に小型水槽用に用意したが、ミジンコ達を野外の鉢に移したので空いていた。 ブライン水槽は水質が悪くなり始めると水面に膜が出来る、それを解決したかったが中々機会がなかったので試しに投入した。

過去にエアストーンでエアレーションした事があったが、気泡が細かいと泡が弾けず水面が白い泡だらけに・・・ 泡の心配をしたが、ブリーディングフィルターSSだと大きな気泡なので心配した様にならなかった。 
でもガラス面に固定する吸盤が一個なのでホースを接続するとホースの硬さで垂直に取り付け出来ない事も・・・

想定外の事がスポンジの目が粗く卵の殻やブラインの幼生を吸い込む可能性が・・・ 
現在湧かしてる幼生の残りをブライン水槽に入れてるので犠牲になりそうだ・・・
しばらく様子見だ 

ブラインの成体の寿命はどのくらいなんだろう・・・予想していたより長生きなような・・・

二本体制で湧かしてるブラインはうまくいった、今回はしっかり24時間で孵化してくれた。 
先に湧かし始めたペットボトルのブラインを先に与え、大きな個体が独占して食べるようにし、
お腹がオレンジ色に膨れた頃に、後かから湧かした孵化したて栄養価高いブラインを小さな個体用に与え
満遍なく旨く与える事が出来た。 
このやり方を2~3日続ければ普通に普通にブラインを与える事が出来そうだ。



電動底面掃除機・・・

掃除機2 掃除機

エビ&ラムズ水槽の床材からガスが出てる感じで、思い切って掃除する事に・・・ 
手持ちの用具では水位の関係から旨く使えないので新規にアイテムをGEX製?の「そうじやさん」を購入・・・
スペースGUNのようなデザインだ。単二乾電池二本で稼動・・・
 
赤ちゃんの靴下の様な袋にゴミを溜めて濾した水を水槽に戻すという画期的なアイテムだ・・・ 
これ以外にガラス面の苔を落すスクレーパーも付いてる・・・ 
水槽の水位に合わせてパイプの長さを調節したり付け替えたり出来る・・・  
稚エビを吸い込まない様に吸水口にスポンジを取り付けた。 

いざ使用してみると効果絶大・・・ 早くに購入していればと思った。 
作動時の印象はダイソン掃除機の水槽版って感じかな・・・ 
見ていて飽きない、デザインした人は凄いと感じた。 
袋の表面積が少ないからゴミが多いと直ぐに目詰まりしてしまう、
目詰まりすると袋が膨らみ吸水量が減った事が直ぐに分かる、
袋は取り付けがワンタッチなので水道で荒いながら行った。  
稚エビを何匹か吸い込んでしまったが、無事に回収出来た。 
製品の寿命がどのくらいか分からないが長持ちさせたい。

>