△ ページ上部へ
HOME

雑記 鴨

熱帯魚と植物の観察記録&日々の雑記
Home ProfilereadmeContact SitemapRss Feed YoutubeGoogle+twitterTumblr ACR

JOG ZのWRの交換

約一年ぶりにWRの交換をする事にした。
最近トップスピードの低下と出だしのベルトの滑りが気になり、WRとベルトを疑っていた。
パーツ屋さんに行き、WRを数種類と17mmのレンチも無かったので購入した。

駆動系パーツ入っているカバーを外すと、中はベルトのカスで凄く汚れていた。
以前から気になっていたプーリーフェイスの工具を取り付ける穴と、
脱着する工具のサイズが合わず工具のピンがネジ込み式なので外して旋盤で削り小さくして合わせた。
面倒な作業だったがこれで作業が大分早くできる。

プーリを外し中のWRを見るとやはり片減りしていた、
6個あるWRの一個に猫が爪で引っ掻いた様なキズが沢山付いていた・・・
プーリーのローラー溝を調べると一個に小さなバリが残っていた、
確か純正品から交換する時にこのくらいのバリなら使用中に取れると思って
そのまま組み込んだ事を思い出した、紙やすりで丁寧に削り取り面を整えた・・・
やるべき事はしないと後悔するな。

ベルトの厚みも使用限界幅までギリギリでマロッシ製プーリーの外側8mm程使い切っていなかった。
ベルトは社外品の予備があるのだがクラッチ周りの分解工具が行方不明で次回交換する事にした。
現状の減ったベルトを使うために自作の真鍮製プーリボスカラーを外し、
WRを現状6.25gを6個から5.5g6個に変更して組み上げる。

トップスピードより出足と加速感の改善を模索する・・・でも結果はあまり改善されなかった。
原因はカラーを外した事によりベルトの落とし込みが足りなくて出足がもたついた・・・
カラーを装着しても現状のベルトでは滑るのは分かっていたのでプーリーフェイスを純正から予備で手に入れた
キタコ製プーリー(タイプⅢ)の物に交換して外したカラーを付け直す。
交換したWRの重量では完全に変速出来ないと思うが、
変速ポイントの回転数を8000rpm前後にする為の実験と割り切りカバーを取り付け試走に・・・

天候が怪しくなり試走はあまり長く出来なかったが、
変速ポイントが7100rpmから8100rpmに移った事により大分加速感が変わった。
交換前の予想では7500rpmあたりになると思っていたが長時間走行すればセンタースプリングの熱ダレで
その辺で落ち着くと思う。プーリーの使用範囲を調べるためにマジックで印を付けたので試走後の結果が楽しみだ。
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ



Date: 2006/05/06 Time: 23:42
Title: JOG ZのWRの交換
Category: 乗り物 - JOG Z
Thema : カスタム / Genre : 車・バイク

Response: TB (-) / Comments (0)

JOGZのガソリンキャップ

タンクキャップ夕方、事業所系ゴミ業者さんの振込みに行こうと、原付を出す・・・ガソリンを入れる必要があるので、タンクキャップの確認すると案の定開かない・・・これはリコールがあった問題箇所だったが当時はそれほど気にしていなかったから、交換などしなかった・・・  鍵穴から雨水が入ると中が錆びて回らなくなるのだ・・・ 鍵穴からCRC556を噴き入れ様子を見る・・・時間がかかるので車で銀行に入金に・・・戻ってから作業開始・・・
  一時間ぐらいで置くと回るようになる・・・外したタンクキャップを分解・・・パーツクリーナーでゴミやCRC556を流し取り、耐水ペーパーでダイキャストのザラツイタ肌や錆びをならす。鍵穴が乾燥したらグりス系のスプレーを噴き入れ組み立てて完了・・・これで一ヶ月は持つかな・・・気化したガソリンでグリスが飛ぶのも早いから仕方がない・・・


ブログランキング・にほんブログ村へ



Date: 2007/08/08 Time: 23:35
Title: JOGZのガソリンキャップ
Category: 乗り物 - JOG Z
Tags: JOGZ
Thema : カスタム / Genre : 車・バイク

Response: TB (-) / Comments (0)