△ ページ上部へ
HOME

雑記 鴨

熱帯魚と植物の観察記録&日々の雑記
Home ProfilereadmeContact SitemapRss Feed YoutubeGoogle+twitterTumblr ACR

月下美人の手入れ・・・

月下美人2010年6月1日 (2)

暖かくなることを事を信じて4月の初めに簡易温室から出した月下美人がトホホな事に・・・
3時のお茶の時間に枯れた部分はサクサクと切り取り、土に割り箸を差し込み土をほぐした・・・

月下美人2010年6月1日 (1)

低温焼と言うか、赤っぽく変色した葉が痛々しい・・・

月下美人2010年6月1日

シュートから葉になる芽が出ているので暖かくなれば復活するだろう・・・

月下美人2010年6月1日 (5)

脇芽も出ている。

月下美人2010年6月1日 (3)

剪定中に中学生が近づいてきて色々この月下美人の事を聞かれた。
興味があるみたいだ、状態さえ良ければ渡せたのに(笑)

関連記事
スポンサーサイト

詰めのも取れる(泣)

月下美人の選定後にみたらし団子を食べると葉に詰めていた金属が取れてしまった。
仕方なく、仕事終に歯医者さんに・・・  詰めた箇所の葉が虫歯で痛んでいるので詰め直しは無理と・・・
痛んだ部分をゴリゴリと切削されてしまった。  来週型取りした型から新しい詰め物の金属が仕上がる
この痛んだ歯意外に、新たな虫歯も・・・  この詰めのもが終わったら、新たに治療・・・(泣)
関連記事

ペットを飼う覚悟・・・

昨日、仕事終りに馴染みのショップに・・・  すると店長さんが電話中だった。
暫くして電話が終わり買い物をして帰ろうとすると、店長さんが電話の内容を話てくれた。

話を聞くと、お客さんが飼っていた亀の引取りの件だった。
お客さんの都合で、子供が飼っていた亀を手放す事になったらしい・・・
店長曰く、最後まで面倒みて欲しかったと・・・ でも仕方がないと・・・
かなり大きく育った亀らしく転売も難しいと・・・

亀等を販売する時には、お客さんに最後まで飼って外に放さない事を誓約するらしい・・・
生き物を飼うには覚悟がいる・・・

今日、仕事終にショップに寄ると、昨日の電話のお客さんが子供と一緒に来店中・・・
子供が中々亀の入ったプラケ-スを離さなかった。
お父さんは何度も店長に申し訳なさそうに頭を下げていた・・・
子供からプラケースを奪い取るようにして店長に渡して帰っていった。
子供は涙目だった。

話を聞くとお父さんが海外の会社に行くことになり、それに伴ない家族揃って・・・
それでは亀は持っていけないので仕方がないと店長は言っていた。
亀は1週間程トリートメントしてから考えると・・・

店長がこの亀の事を賭けないかと言ってきた。   賭けは「元の飼い主が引取りにくるかどうかだ」・・・
あまり賭けは好きではないが、掛けることに、自分は状況的に考えて「飼い主が引取りに来ない」方に・・・
帰り際の子供表情を見ていると「負け確定か?」

最後まで責任を持って飼うと言う事は、かなり覚悟がいる事だ・・・
自分はベタやグッピー(エンドラーズ)アカヒレ等を産卵させて、増えた分を引きとってもらった。
これは感覚的に「引取り」=「廃棄」に近い・・・
飽きて手放してるわけではないが、結果だけ見れば、違う物に目を奪われ新しい魚に手を出し手放してる可能性が・・・
もしかしたら魚を飼う資格がないのか?

アベニーパファーは手放す時期が分からず、手元において育てている・・・

賭けに勝つことは出来るのか?  勝ち負けに意味はないのだが・・・
関連記事


ブログランキング・にほんブログ村へ



Date: 2010/06/02 Time: 23:28
Title: ペットを飼う覚悟・・・
- アクアライフ
タグ未指定


Response: TB (-) / Comments (0)