△ ページ上部へ
HOME

雑記 鴨

熱帯魚と植物の観察記録&日々の雑記
Home ProfilereadmeContact SitemapRss Feed YoutubeGoogle+twitterTumblr ACR

また白点病か・・・

先月22日に白点病が発生したプラケースでまたも白点病が・・・
こまめに水換えとケース内の拭き掃除やフィルターの交換等いていたのだが・・・
前回の重症だった2匹は完治したばかりでプラケース内に戻す矢先のだった。
今回は10匹が☆になり、重症個体が5匹・・・ 昨夜寝る前に見たときは異常が無かったのに・・・
今回は☆になた個体は埋葬して、残りの個体は新しいケースに入れてトリートメントを兼ねて全てメチレンブルーで薬浴
こんなに大量に☆になるのは始めてだ・・・ 白点に至った原因がもしかしたらイトメにあるかも・・・
仕事から戻って直ぐに、イトメを与えたのが原因のような・・・ 食べ残しは無かったから断定はできない・・・
イトメも今夜からメチレンブルーでトリートメントしないと駄目かな・・・

6ヶ月も生きたのに飼い主の不注意で☆にしてしまた、魚の死について少し慣れっこになってる自分が痛い・・・

他の稚魚のいるケースも全てリセット丸洗い・・・


4月4日追記

また同じプラケースで稚アベニーが大量に☆になる・・・
昨日の午後7時にトリートメントしたイトメを少量与え、午後11頃に消灯・・・
イトメを与えて12時間以内で☆になってるのでどうやらイトメが原因のようだ・・・
今回は水カビが付着してる個体は少数で、全ての個体の腹が膨れていた。
満腹状態になるほどイトメを与えていないので、消化不良による問題でもないような気がする・・・

購入先のショップにて事情を話す。
先週と今週に入荷したイトメに何か違う感じがしたと言っていた。
販売したショップに問題があると思えず、採取地の問題だと思ってる。
このイトメは中華から輸入してると聞いている。 だから危険性がある事を理解していたので文句等は言わなかった。
ショップではイトメが蓄積してる重金属の問題では?と言われた・・・
過去にも同じような症状で店の魚が落ちた事を聞いていたので、最近入荷のイトメに対して苦情があったか聞いたが、まったく苦情はないようだ・・・

今週入荷分のイトメを頂いた、テトラのアクアセーフとA先日購入したAPIのMELAFIXとPIMAFIXも併用して
トリートメントを開始・・・でも重金属が問題だとこのトリートメントでは解決出来ないと思う・・・


関連記事
スポンサーサイト






コメントの投稿