△ ページ上部へ
HOME

雑記 鴨

熱帯魚と植物の観察記録&日々の雑記
Home ProfilereadmeContact SitemapRss Feed YoutubeGoogle+twitterTumblr ACR

お宝ザクザク(笑)  ポータブルレコードプレーヤー

今年の5月24日にエントリーした「Philco Phonograph Model S-1369BE」依頼の発見
仕事場の二階の部屋に隠し扉が(笑)  また新たなPhonographを4機種発見

BELL ONKYO TRP-700a

まず最初はBELL ONKYO TRP-700

BELL ONKYO TRP-700 (8)a

しっかりした作りでデザインも少しモダンな感じ・・・

BELL ONKYO TRP-700 (5)a

蓋を開けるとこんな感じ・・・

BELL ONKYO TRP-700 (7)a

コントローラー部にHiFiの文字が(笑)  単2電池4本で駆動・・・

BELL ONKYO TRP-700 (1)a

側面に外部電源ジャックか?

BELL ONKYO TRP-700 (3)a

電池を入れたら生きてました(笑)  しっかりした良い音が・・・
ネットで検索してもヒット無し・・・
この製品パッケージ裏に「計測ご返却」とマジックで買いてあった。
もしかしたら研究用に入手したものか?

今回はこのプレーヤーだけ当たりだった下記のプレーヤーは少し問題あり・・・

Handy Mate ND-202- (2)a

次はHandy Mate ND-202・・・  「Philco Phonograph Model S-1369BE」とOEMモデルか?
メーカーロゴが違うだけでほとんど変わらず・・・
Handy Mate ND-202- (5)a

使用感たっぷりの機体で、これ以外に同じ物が2台(計3台発見)

Handy Mate ND-202- (3)a

この機体は動きました。ターンテーブが回って音も出る・・・でもボリュームを上げても
蚊の羽音程度の音量しか出ない・・・

Handy Mate ND-202-aa

取り扱い説明書も発見・・・  この機体もネットで情報を捜すが出てこない・・・


Handy Mate ND-203ラジ (6)a

次はHandy Mate ms-203(下)とHandy Mate ms-203+ラジオ(上)の2台・・・
この2台は電池が装着してあり、電池が液漏れしていて基板が死んでいたので駆動せず

Handy Mate ND-203ラジ (4)a

Mate ms-203のコントロー部は右側にトーン調整ヴォリュームが付いていた。

Handy Mate ND-203ラジ (5)a

Handy Mate ms-203+ラジオのコントロー部は右側にチューナーが・・・ 
センターにラジオとプレーヤーの切り替えスイッチが・・・

Handy Mate ND-203ラジ (1)a

Handy Mate ms-203の取り扱い説明書も発見・・・
この機体もネットで検索するが詳細は分からず・・・

Handy Mate ms-203はスイスのオークションに出品されたいた。

ソノシート2010-07-29-a

今回、「Philco Phonograph Model S-1369BE」に付属していたソノシートも発見・・・
変形していて聞くことは出来なかった。

二階の部屋からはこれ以上者が出てくると思えない・・・  これで終了かな・・・
発見した機体は今後どうするか・・・  まともに動かないからゴミになるのか・・・

関連記事
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ



Date: 2010/07/29 Time: 20:45
Title: お宝ザクザク(笑)  ポータブルレコードプレーヤー
- 日常(雑記)
タグ未指定


Response: TB (-) / Comments (0)






コメントの投稿