△ ページ上部へ
HOME

雑記 鴨

熱帯魚と植物の観察記録&日々の雑記
Home ProfilereadmeContact SitemapRss Feed YoutubeGoogle+twitterTumblr ACR

乾電池式エアーポンプ(思考編)

本日の計画停電は予定より1時間早く終了・・・
午後7時から2時間の間、ローソクの下でラジオを聞いて過ごした。
通電されると電気の有り難味を実感する・・・

計画停電のお陰で、ブラインシュリンプ湧かしが・・・
停電時間を逆算して卵の投入時間を決めているが、旨く行かない・・・
孵化時間が水温に関係しているのが停電時でも、設定してる水温28℃から25℃程度で問題無いと考えているが
ブラインシュリンプが卵から孵化(卵から分離)する時にエアレーションが弱かったり止まってると、
分離に失敗して落ちてしまう・・・
分離が上手く行っても、孵化後に3時間程度停電すると酸欠で1/3しか生き残らない・・・
今使ってる水量で、落ちる分を考慮して多めに卵を入れても停電でポンプが動かないとやはり酸欠になる・・・

計画停電は5日で1サイクルで計画されている。
この5日間の内2日は一日に2回停電になる可能性がある。
一回目と二回目の間に約4時間の通電時間があるが計6時間通電しなくなる。
これはかなりキツイ・・・ 二回目の停電は東電が電力需要で行うか決定するので行われない場合も・・・
でも今までの東電の対応を見ていると、電力需要が追いつかなくなれば問答無用で予定外の停電もありえる・・・
5日で1サイクルって決まってるなら、1週間の予定表でも配布すればいいのに東電は行動しない・・・
マスコミに配布した予定の資料があるが、各マスコミが独自に表にしている。
内容は同じだが、各社で表の作り方に違いがある、
この表が分かりにくい場合もあり「停電時間が知りたければ聞きに来い!」ってスタンスだから東電は始末が悪い・・・
誠意があるなら「予定表を顧客に郵送しろ」と言いたい。

色々考えた結果、乾電池式エアーポンプは?と思いショップに見に行く・・・
アクア製品を製造してるメーカーではGEXさんから「ATOM.4」「ATOM.5」が販売されている
ATOM.4(単1乾電池 2本)連続使用可能時間:約8時間(マンガン乾電池使用時)
ATOM.5(単3乾電池 2本)連続使用可能時間:約8時間(アルカリ乾電池使用時)
共に連続使用時間が8時間程度で、家から出てる時間(仕事時間)を考えると足りない・・・
自分が考える理想は12時間・・・ 4時間も足りない・・・(泣) 簡易的なエアレーションなら8時間で十分だが・・・

チャームさんの商品写真に内部の構造が分かるものがある。
あと、youtubeに動画で同型のポンプが・・・
http://www.youtube.com/watch?v=X48s9H8s6LY
それを見て単純な構造なので電池BOXを増設して4本仕様(並列繋ぎ)にすれば倍の時間駆動出来ると判断・・・

アクア系の製品では無く、釣具系の商品も検索するとパナソニックから乾電池式エアーポンプが販売されていた。
値段はアクア系の倍の値段だが、電池の使用本数も同じなのに駆動時間が全然違う・・・
http://panasonic.jp/fishing/products/airpomp/index.html
強弱切り替えがあり、
BH-735B(単1電池2個用)の場合
電池寿命:連続約25時間(強)・約75時間(弱)(アルカリ)
送風量:約1.3L/分(強)・約0.6L/分(弱)
モーター寿命:約1,000時間

ここでアクア系のポンプに記載されていない部分のモーター寿命に気が付く・・・
パナの製品は長時間25時間から75時間の長時間連続運用を想定して作られているよう感じる。
アクア系は電池が切れるまでだ・・・ それにモーター寿命が書いてない・・・
壊れた場合、市販の模型用モーターで対応できそうな感じもするが・・・
長時間運用を考慮されていないので少し不安だ・・・
  
パナ製の内部構造が分からないが、計画停電が何時まで続くかわからないから、
連続運用の耐久性とモーター寿命は重要な事になる・・・
この製品は在庫限りっぽいので今後、新製品が出なければ廃盤になる・・・
乾電池が入手しにくい状況なので今直ぐ入手するか悩む・・・




youtubeで検索していると、ソーラーパナルを使って乾電池式エアーポンプを可動してる動画があった。
同じ事考え、実行する人もいるんだな・・・
http://www.youtube.com/watch?v=MKtfdQv4kUM&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=30paRuQpRaM&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=G87H8Lwenp4&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=lwUoKe0SZu0&feature=related

ちょっと変わりどころで
自作が可能なら(入手が可能なら)↓を利用する方法も(村田製作所: マイクロブロア "エアレーション)
http://www.youtube.com/watch?v=aNfUc8vSDW0&feature=related
http://www.murata.co.jp/products/micromechatronics/demonstration/microblower/index.html
個人では入手は無理だろう・・・

おまけ↓
http://www.youtube.com/watch?v=9G8MbZX2fAM&feature=related
関連記事
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ



Date: 2011/03/18 Time: 22:52
Title: 乾電池式エアーポンプ(思考編)
- アクアライフ
タグ未指定


Response: Trackbacks (0) / Comments (0)






コメントの投稿







トラックバック
この記事のトラックバックURL





巡回先ブログ更新情報(管理人がお勧めするブログを紹介しています)