△ ページ上部へ
HOME

雑記 鴨

熱帯魚と植物の観察記録&日々の雑記
Home ProfilereadmeContact SitemapRss Feed YoutubeGoogle+twitterTumblr ACR

ルリーシュリンプさんの選別水槽の立ち上げ


ルリーシュリンプさんの選別水槽 2012-05-30 ルリーシュリンプさんの選別水槽2本を立ち上げた。 水槽は入門用の30cm水槽と4リットルのプラケースをチョイスした。 30cm水槽は主親候補の為に、プラケースは選別で避けた稚エビ用に・・・
 水作りは2週間前からメダカ数匹と、ろ過器(スポンジフィルター)を入れたバケツで行なっていたのでバクテリア等の増殖に問題はないはず・・・

ルリーシュリンプさんの選別水槽 2012-05-30 (1)

 主親候補を入れる30cm水槽には床材にGEXの水草一番サンドを1.5kg程薄く敷いている。 プリセットヒーター(50w)もリスク回避の為に入れてある。

ルリーシュリンプさんの選別水槽 2012-05-30 (2)

 ろ過器は定番の外掛け式、GEXのらくらくフィルター(M)をチョイスした。 本来なら(S)で順分なのだがストックが(M)しか無かった・・・

ルリーシュリンプさんの選別水槽 2012-05-30 (4) ルリーシュリンプさんの選別水槽 2012-05-30 (6)

 純正ろ材は使用せず、ニッソー製マスターパル1用ろ過カートリッジとその後ろに上部水槽用のろ過マットをカットして設置している。 ストレーナー部にはテトラ社のニュービリーフィルターのスポンジ部を差し込み使用している。 水槽に高さがあればニュービリーフィルターのスポンジをダブルで使用したい所だ。

ルリーシュリンプさんの選別水槽 2012-05-30 (11)

 上記の写真はGEXのスリムフィルターをエビ水槽(匹数100程)に1週間使用したろ材、この状態でろ過器はオーバーフローしてしまう。 この汚れの大半はエビの糞・・・ 個人的に活性炭の入った純正ろ材は使い難いので使用しない、この糞をテトラ社のニュービリーフィルターのスポンジ部で吸わせて物理濾過させる。 ニュービリーフィルターのスポンジも1週間程で目詰りするが、もみ洗いすれば復活するのでコストを考えれば純正ろ材より良い・・・


ルリーシュリンプさんの選別水槽 2012-05-30 (7) ルリーシュリンプさんの選別水槽 2012-05-30 (9)

 選別で洩れた稚エビを入れる水槽は安価なプラケースにした。 理由は特に無い・・・ 床材等は敷かず、ろ過は水作のベビーフィルターにスリーブを差し込み使用する。

ルリーシュリンプさんの選別水槽 2012-05-30 (13)

 明日から選別を開始する予定・・・

関連記事
スポンサーサイト






コメントの投稿







トラックバック
この記事のトラックバックURL





巡回先ブログ更新情報(管理人がお勧めするブログを紹介しています)