△ ページ上部へ
HOME

雑記 鴨

熱帯魚と植物の観察記録&日々の雑記
Home ProfilereadmeContact SitemapRss Feed YoutubeGoogle+twitterTumblr ACR

ルリーシュリンプさんの選別 1

ルリーシュリンプさんの選別 2012-05-31 (1)

 本日からルリーシュリンプ稚エビさんの選別を開始した。 エビの選別は初めての行為で、あまり気負いせずに日数をかけて行う事にした。 ハッチアウトしてから1ヶ月ちょっと、この仔達が繁殖活動を始めるのは2ヶ月後と計算しているので大分時間がある。

ベストルリーシュリンプさん2012-05-2921

 上の写真は自分が表現したい個体のイメージ写真(レッタッチ修正済)でこの表現に近い仔を選別するのだが、稚エビの総数が120匹未満なので、スバリ本命と言える個体は少ない・・・

 一番最初の写真の稚エビは体長がまだ1.5cmを超えたくらいで、尾節の頂点や側面にスポット的に細かい赤斑がある。 肉眼で選別するには赤斑なスポットもハッキリと目視出来ない・・・

 そこで選別対象の条件として体長が1.5cm以上ある個体を中心に、見た目で全体的に赤い個体や明らかに尾節に目立つ赤いスポット持つ仔を水槽から移し、選別対象がいる本水槽には、色の薄い仔や判断に迷った仔及び求める表現に近い仔を残す事にした。 目標として、一日3匹~5匹位を選別すれば2週間程で大まかな選別は完了しそうだ・・・ 選別された仔はフグ等の生き餌にせず後日別の水槽で飼育する予定・・・

 選別落ちした仔を別に育てる理由は、今回の見た目重視による判別では自分が望む表現の仔を残してしまい、結果♀ばかり選ぶ事が多いはず・・・ ルリーシュリンプさん♂もファイヤーレッドの♂と同じく♀程、種の特徴が出にくいと考えられるので後から♂だけ戻す事も考えている。 あと♂はジックリ選びたいと思っています。(ハッチアウト後一ヶ月では雌雄の判別が自分には出来ない・・・)

ルリーシュリンプさんの選別 2012-05-31 (5) ルリーシュリンプさんの選別 2012-05-31 (6)

 上記二枚の写真の仔は選別されプラケースに・・・ 写真で見るとハッキリと赤斑が確認できるが、肉眼だと全体的に赤い体色に見える・・・ 

ルリーシュリンプさんの選別 2012-05-31 (2) ルリーシュリンプさんの選別 2012-05-31 (3)

 上記の写真の2匹は種親候補として選別し、立ち上げた30cm水槽に移す事を考えたが、本水槽のベンチマークとして残す事にした。

ルリーシュリンプさんの選別 2012-05-31 (4)

 自分の目指す表現を具現化するまでには時間が掛ると思うが、何とかなるだろう・・・ 尚、立ち上げた30cm水槽には仔の親(♀)2匹を移した。 そろそろ大潮の時期なので抱卵されると困るから、大まかな選別が終わるまで隔離した。

関連記事
スポンサーサイト






コメントの投稿







トラックバック
この記事のトラックバックURL





巡回先ブログ更新情報(管理人がお勧めするブログを紹介しています)