△ ページ上部へ
HOME

雑記 鴨

熱帯魚と植物の観察記録&日々の雑記
Home ProfilereadmeContact SitemapRss Feed YoutubeGoogle+twitterTumblr ACR

簡易ろ過器を作ってみた。

寄せ集めパーツ 2012-06-17

 寄せ集めのパーツで作った簡易ろ過器・・・ パーツ構成は底面濾過機の立ち上げパイプとテトラ社のスポンジフィルター用の直角エルボ、上部濾過器のストレーナ等、身近に残っていたパーツで組み立てた。

 この簡易ろ過器はザリガニ水槽の大磯砂利の中に埋め込んで使用する為のもので、作るに至った経緯を書いてみる。 

寄せ集めパーツ 2012-06-17 (2)

 個人的に底面フィルターは大好きなろ過器なのだが、使用し始めて約半年でスノコの下に汚泥が溜まるので水質管理が難しくなる。 スノコの下に溜まった汚泥を取り除くには砂利の中からスノコを取り出すしか方法が無く、取り出す際に汚泥を水槽内に撒き散らしてしまう。 スノコを取り出しても再セットするのは大変な作業で水槽をリセットすると変わらない作業になる・・・ そこで砂利の中に沈めやすく、尚且つ取り出しやすいスノコ部の形状を考えていた。

 パーツ箱の中に転がっていた上部濾過器のストレーナー部が良い感じで砂利から引き抜き安い事に気がついた。 最初は水作8やスポンジフィルターを埋める事も考えたが、水作8の場合、埋め込む為の床材の厚みが問題になり、スリム8ミニ場合は中のろ材の目詰りや、本体の真下に汚泥が溜り取り出す時に汚泥を撒き散らす事を実験で確認できたので却下した。 スポンジフィルターも良い感じに使えたがろ材に砂利を使用する前提だたので却下した。

寄せ集めパーツ 2012-06-17 (6)

 毎回プロホースで床材の中をザクザクするので、その時に邪魔にならない形状及びサイズも重要で今回の部品に落ち着いた。 もう少し径の小さいストレーナーが用意出来れば・・・  大磯砂利にしか使えないが満足している。

関連記事
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ



Date: 2012/06/17 Time: 00:58
Title: 簡易ろ過器を作ってみた。
- アクアライフ
タグ未指定


Response: Trackbacks (0) / Comments (0)






コメントの投稿







トラックバック
この記事のトラックバックURL





巡回先ブログ更新情報(管理人がお勧めするブログを紹介しています)