△ ページ上部へ
HOME

雑記 鴨

熱帯魚と植物の観察記録&日々の雑記
Home ProfilereadmeContact SitemapRss Feed YoutubeGoogle+twitterTumblr ACR

アベニー・パファーの雌雄の判別方法、補足記事(6月25日改正版)

※ この記事は6月25日に記事内容を大幅に加筆修正しています。

 昨日書いた雌雄判別方法の件でメッセージをくれた方から丁寧なお礼を頂きました。 ですが成熟しきった個体で説明しても判り難くかったようで、販売されてる個体に近いサイズの仔で説明すればよかったと後悔しました。

 今回、孵化1年以内の仔の写真を使いクイズ形式で補足記事を書きました。(笑) 回答は最後の方に書いてあります。

Q1:下の写真は孵化して約6ヶ月の仔です。 ♂♀どちらかわかりますか? 

F3アベニーパファー 2012-06-24 (6)

Q2:下の写真は孵化して約7ヶ月の仔です。 ♂♀どちらかわかりますか? 

F3アベニーパファー 2012-06-24 (24)

Q3:下の写真は孵化して約9ヶ月の仔です。 ♂♀どちらかわかりますか? 

F3アベニーパファー 2012-06-24 (13)

Q4:下の写真は孵化して約6ヶ月の仔です。 ♂♀どちらかわかりますか? 

F3アベニーパファー 2012-06-24 (9)

Q5:下の写真は孵化して約6ヶ月の仔です。 ♂♀どちらかわかりますか? 

F3アベニーパファー 2012-06-24 (2)




 では回答になります。 ※ 雌雄の判別は100%の確率ではありません。大体95%ぐらいだと思って下さい。

A1:下の写真の仔は♂と判別できると思います。 写真の赤○に注目してください。 胸びれの後ろの模様の後ろに♀には出ない、2点の黒い模様がでています。 この模様は成長すれば1本若しくは薄いラインで繋がると思います。 それ以外に、体の側面にソバカス模様が出ていない(消えてはじめている)ので♂と判定しました。 冷凍アカムシを食べた直後なのでコロコロしています(笑)

F3アベニーパファー 2012-06-24 (a6)

A2:下の写真の仔は♂と判別できると思います。 写真の赤○に注目してください。 目の後ろに青いシワ模様が出ています。 尾筒のセンターに入る黒いラインはありませんが暫くするとソバカス模様が消えて薄いラインが入ると思います。

F3アベニーパファー 2012-06-24 (a24)

 余談になりますが、この♂は全体的に黒い色をしています。 個人的な感想になりますが、♂の場合、♂親の身体的な特徴(模様や色)を引き継ぐ事が多く、どの♂親の種で生まれたか簡単に推測できます。 ♀の場合は親を特定するは難しいいです。


A3:下の写真の仔は♂と判別できると思います。 写真の赤○に注目してください。 赤○の箇所に薄い黒いラインが出ています。 背中や側面のソバカス模様も少なく薄くなっています。 暫くするとソバカス模様は消えてしまうと思います。

F3アベニーパファー 2012-06-24 (a13)

A4:下の写真の仔は♀と判別できると思います。 目の、後ろに青い縞模様と写真の赤○部の尾筒のセンターに黒いラインがないので確実です。 ですが、閉じた尾鰭の中心に薄く黒いラインが入っています。♂にでる特徴の一つですが尾筒に黒いラインが入っていないで♀と判断しました。

F3アベニーパファー 2012-06-24 (a9)

A5:下の写真の仔は難しい・・・ たぶん♂だと思います。 ほとんど見た目は♀に見えますが、尾鰭の付け根(写真の赤○)に黒い模様が出始めています。この黒い色は尾鰭の条にも乗る(尾鰭を広げた時い中心にある2本の条が黒い)ので、♂と判別しました。 間違ってる可能性もあります。

[改正:この仔は未判定としました。 理由は書いたものを読みなおして水槽の親達を観察したけっか、尾鰭の付け根に黒い模様がある♀個体を数匹発見しました。 この稚魚には胸びれの後にある黒い楕円模様の後ろから黒いラインらしき物が薄っすらと見えますが♂と判定出来る自信がありません。 判定にはもう暫く時間がかかりそうです。 中途半端な出題になった事を反省しています。]

F3アベニーパファー 2012-06-24 (a2)


 ショップの水槽にいるアベニーパファーの雌雄の比率はだいたい7対3から8対2と♀が多いと思います。 ですからその中で雌雄の判別をする手順を書きます。
  1. 目の後ろの青いシワ模様で判断又はお腹に出る婚姻線で・・・
  2. 胸びれの後ろの黒い模様の後ろに尾鰭に繋がる黒いライン及び模様があるかで判別・・・
  3. 側面から見て体の上半分が黒い仔又は黄色い仔は♂(♀は全体的に白っぽい)
  4. 尾鰭の付け根や、広げた尾鰭の中心の2本の条の黒い仔は♂
 

[改正:4番目の項目は当てにならないので打ち消し線を入れました]

 こんな感じです。 個人的な主観による判別方法を書きましたが、色々と異論等あると思いますが、その時は優しく教えて下さい。

 ※ クイズ方式は生意気だったかな? 気を悪くしたら申し訳ないです。 関連記事

アベニーパファーの雌雄の判別(2012)
関連記事
スポンサーサイト






コメントの投稿







トラックバック
この記事のトラックバックURL





巡回先ブログ更新情報(管理人がお勧めするブログを紹介しています)