△ ページ上部へ
HOME

雑記 鴨

熱帯魚と植物の観察記録&日々の雑記
Home ProfilereadmeContact SitemapRss Feed YoutubeGoogle+twitterTumblr ACR

フグ達の体内時計

あべにー11-16-0003

 我が家には3種のフグ達(アベニーパファー、レッドテールアカメフグ、ミドリフグ)がいる。 観察しているとフグ達の起床と睡眠はそれぞれの種族によって違いがある。   今回は個人的に思った事を書いてみる。

稚アベニーの寝起き (1)

 Tetraodon属のアベニーパファーさん達の朝は室内が明るくなる日の出時間と同じだ。 室内に人がいれば興味本位に水槽前面に集まり人の移動に合わせて水槽の端を行き来する・・・

 過去にビデオカメラをしかけて人のいない室内での様子を隠し撮りした事があるが、その時は個々が思い思いの場所を好き勝手に泳いでいて人の気配があると集まってくる感じだった。 餌を食べて満腹感に満たされると人の事などどうでもいいようだ・・・

稚アベニー2009-01-09-0001

 部屋が暗くなれば泳ぐのを止めて適当な場所に体を預けて寝てしまうが、夜間室内の電灯をつけると驚いて水槽内を凄い勢いで及びガラス面や設置したオブジェに体当たりする・・・ 起きだして30分たつと普通に泳ぎ始める。 照明が落ちないかぎり寝る事はないように感じる・・・ 照明が点灯していれば24時間でも起きている アベニーパファーさんの為に早めに照明を消して睡眠時間を確保する必要があるな・・・

アカメ2010年7月2日 (7)

 次はCarinotetraodon属のレッドテールアカメフグさんはアベニーパファーさんより早起きで日の出前に起きだす。 起きだすとひと通り水槽内を巡回すると♂は暗い場所に隠れてしまう。♀は適当な場所(テリトリー内)でじっとしている。

 人の気配しても餌を貰える雰囲気でないとガラス面まで出てこない・・・ 餌を貰えるとわかると♂♀が水面近くに集まりねだる・・・ 餌を食べ終わると元の場所に・・・ 鑑賞目的で飼育するとあまり可愛くない(笑)

アカメ2010-07-13 (9)a

 レッドテールアカメフグさんは朝方にしか餌を食べない・・・ 休日昼間や夕方に餌を与えても残してしまう・・・ 出社前(朝一番)に与えないと餌を与えるタイミングを逃してしまう。

 睡眠開始時間は意外と早い。午後5時を過ぎると寝始めてしまう。 室内の明るさ(日の入り)等に関係なく寝てしまう・・・ 平日は会社から帰ってきても水換え以外では殆どレッドテールさんを見ることがない・・・ だから異変が起こっても確認するのが難しい・・・

 同じくCarinotetraodon属のサリウァトールさんも同じ感じだった。

midori2009-08-31- (1)

 最後はTetraodon属のミドリフグさん ミドリフグさんの朝は意外と遅い・・・ 人の気配がなければ部屋が明るくなっても寝ている(笑) 人の気配で起きだしてくるという感じかな・・・

 人がいれば餌が貰えるまで観察し、餌を食べたあとは日課の上下泳ぎをしている。 アベニーパファーさんと同じで満腹になれば人に興味がないようだ(笑)

 みどり2009-11-20-

 ミドリフグさんは意外と夜更かしが好きで、消灯後でも上下泳ぎを止めることは無い・・・ 消灯1時間後には睡眠にはいる・・・ なんとなくだけど、空腹だと寝られない、満腹でも寝られないと・・・ 餌を与えるのは消灯の2時間前にしている。

 体内時計とタイトルに入れたけど、体内時計で動いているのはレッドテールアカメフグさんだけかもしれない・・・

 でわでわ。


関連記事
スポンサーサイト






コメントの投稿







トラックバック
この記事のトラックバックURL





巡回先ブログ更新情報(管理人がお勧めするブログを紹介しています)