△ ページ上部へ
HOME

雑記 鴨

熱帯魚と植物の観察記録&日々の雑記
Home ProfilereadmeContact SitemapRss Feed YoutubeGoogle+twitterTumblr ACR

Youtubeでルリーシュリンプさんの動画を探していて気がついた事

 ルリーシュリンプF1の選別も完了した、そこでもう一度自分が残したい表現のルリーシュリンプさんを見極める為にネット上にある画像や動画を探してみた。 そこでちょっと意外な発見が・・・

 youtubeで「Rili Shrimp」という英語表記で検索するとRed Rili Shrimpの表記がある事に気がついた。 自分の認識では態々「Red」と表記する必要がないと考えたが検索してると「Blue Rili」「Yellow Rili」の表記がある・・・

http://youtu.be/uS7jjL3u50c←約30秒の動画になります。

 上の動画の右側にいる個体は本来なら赤く染まる頭胸甲や尾肢がクリアーイエローに染まっている・・・ 左側には国内では販売名がベルベットブルー呼ばれてる個体だが、「Blue Pearl Shrimp」表記してある。 動画にはノーマルなルリーシュリンプも写っているが、頭胸甲の側面の赤が抜けてしまっている・・・ 我が家の選別落ちしたルリーシュリンプにもこのタイプは沢山いる。まだハッキリと断言できないが、グレードの低い品種を繁殖させると一腹の1/3は綺麗な個体が生まれ残り2/3は頭胸甲の側面の赤が抜けた個体や全体的に色の薄い個体が出る。

http://youtu.be/1JnbPSZmw-g←約3分の動画になります。

 動画を見ていてあまり表現に拘りをもって飼育されてるように感じないのは何故だろう? 表現の確認為に動画を漁ったが???疑問しか残らない・・・ 悩む・・・

 選別水槽が一本空いた。 明日辺りにリセットする予定だ・・・
関連記事
スポンサーサイト






コメントの投稿







トラックバック
この記事のトラックバックURL





巡回先ブログ更新情報(管理人がお勧めするブログを紹介しています)