△ ページ上部へ
HOME

雑記 鴨

熱帯魚と植物の観察記録&日々の雑記
Home ProfilereadmeContact SitemapRss Feed YoutubeGoogle+twitterTumblr ACR

ミルワームさんの床材交換

ミルワームの床材 2012-07-25

 F1ミルワームさんの床材を交換した。 フグ達に栄養価の高い生き餌を与える為に熱帯魚用のフレークフードを多めに与えていたら大変な事になっていた。

ミルワームの床材 2012-07-25 (2) ミルワームの床材 2012-07-25 (4)

 床材にフスマを使っていたのだがこのフスマが自分の体質に合わず、床材をかき混ぜると喘息の発作が起きたので菌糸ビンから顔を遠ざけて世話をしていた。 そのせいで床材から鼻をつくアンモニア臭出てる事に気が付かなった。 

 緊急事態にフスマを用意出来なかったので100円ショップでパン粉を購入した。 床材を篩にかけて粉末化した糞の中からミルワームさんを分離した。 抜け殻はミルワームさんが食すのでゴミにしなかった。

ミルワームの床材 2012-07-25 (5) ミルワームの床材 2012-07-25 (8)

 菌糸ビンは水洗いして乾燥させてから適当な量のパン粉入れ、振るいで濾したミルワームさんと抜け殻を菌糸ビンに投入・・・

ミルワームの床材 2012-07-25 (7)

 住みやすくなったのかミルワームさんはパン粉の中に潜っていった。(笑) 餌の件は検討しないと駄目だな・・・

 振るいで濾した粉末化した糞をゴミ箱に入れてから後悔した、糞を天日干ししてアンモニアを飛ばしてストックしておけば、微生物を湧かす「バクテリアの素」になった可能性が・・・ でも多分バクテリアの素にはならなかっただろう・・・(笑)

 ちょっと気になる事が、気温が高いのでミルワームさんの成長が早いのはわかるのだが、最初に購入したミルワームさんと比べると成長が物凄く早い・・・ ショップで餌で売られてるミルワームさんは成長制御の餌でも与えていたのだろうか? 謎だ・・・






関連記事
スポンサーサイト






コメントの投稿







トラックバック
この記事のトラックバックURL





巡回先ブログ更新情報(管理人がお勧めするブログを紹介しています)