△ ページ上部へ
HOME

雑記 鴨

熱帯魚と植物の観察記録&日々の雑記
Home ProfilereadmeContact SitemapRss Feed YoutubeGoogle+twitterTumblr ACR

ワゴンR(MH23S)のリモコンキーの電池交換

ワゴンRリモコンキー2012-11-11 (3)

 納車されて3年、車のメーターパネルの警告灯が点灯するようになった、アニュアルで調べるとリモコンキーのバッテリー残量が少なくなると点灯するようだ。 交換の為にスズキのディーラーさんに行く・・・

 事前に電話で交換料金や作業時間等を聞いていた。 個人的に交換作業を見学させて貰う予定で行ったが、店員さんにキーを渡すと電池の在庫確認すると言って店の奥に入り5分ほどで戻ってくると交換作業が済んでいた・・・ 交換作業を見学したかった・・・

 電話で確認した時は、電池交換は個人でも可能で特殊な工具等は必要ないらしい、でも店に任せて欲しいと言われたので素直に従ったのだが・・・  そこで帰ってきてから自分で分解してみた(笑)

ワゴンRリモコンキー2012-11-11 (7)

 分解自体は簡単だった。 

ワゴンRリモコンキー2012-11-11 (6)

 電池はCR2032で電池の値段もたした事ない・・・ 今回400円ほどで交換できたが、個人で作業すればもう少し安く済んだかな・・・

ワゴンRリモコンキー2012-11-11 (2)

 分解はエマージェンシーキーを引き抜いてリモコン本体のキー差込口を観察すると-ドライバーを差し込める溝がある、そこにドライバーを差込抉るとリモコンの合わせ目に隙間が出来て外す事が出来る。

ワゴンRリモコンキー2012-11-11 (5)

 リモコン本体は薄いリブではめ込んであるだけで、爪等は無いのですんなり分解が出来る。
マニュアルには約2年で電池交換するようになるらしい・・・
この記事を見て実践する方は自己責任でお願いします。

関連記事
スポンサーサイト






コメントの投稿







トラックバック
この記事のトラックバックURL





巡回先ブログ更新情報(管理人がお勧めするブログを紹介しています)