△ ページ上部へ
HOME

雑記 鴨

熱帯魚と植物の観察記録&日々の雑記
Home ProfilereadmeContact SitemapRss Feed YoutubeGoogle+twitterTumblr ACR

そろそろルリーシュリンプさんの選別を開始かな?

ルリーシュリンプ 2013-03-31 (1)

 今年の1月に孵化したルリーシュリンプさんの稚エビが選別出来ようになった。

ルリーシュリンプ 2013-03-31 (3)

 孵化時はどの位生き残るか見当もつかなかったが、かなりの数が生存している。 体長も1.5cm程で発色もソコソコだ。 去年、種親を我が家に連れ帰る前いに選別し、変な模様の個体を除いたが選別対象は多くなりそうだ・・・

ルリーシュリンプ 2013-03-31 (7)

 一年ソコソコの飼育暦しかないが、自分が思うような良質な個体は少ない・・・ スタート時(導入時)に良い個体を入手出来ないと苦労する・・・ 飼育の醍醐味と言えば聞こえが良いが・・・ レッド・ビーさんと比べると売られている良グレードの個体が少ない感じがする・・・ 真剣に育てているブリーダーさんが少ないのかな?

ルリーシュリンプ 2013-03-31 (14)

 ルリーシュリンプさんの場合、♀親の色合いを濃く仔に引き継ぐ感じがする。 ♀親に変なシミがあると仔にも同じ場所にシミが・・・ シミ以外に頭胸甲の色の載りも引き継ぐようだ・・・ ♀親から♀仔への場合、8割は親の色合いを引き継ぎ、残りの1.8割は親と似ない・・・ 残りの0.2割は先祖帰りと言う感じだ・・・ ♂仔は♀親の特徴を引き継ぐ事もないように思える。 ♂親はどの部分を仔に遺伝的に引き継ぐのか判らない・・・ 

 ルリーシュリンプさんの特徴である、頭胸甲と尾鰭に載る赤い色の濃さはどんどん薄くなる傾向に感じる・・・ ルリーシュリンプさんの色合いは完成された形では無く、色が抜けて透明なボディーになる途中の存在なのか?とも思う・・・ 例えば10年後に今現在のルリーシュリンプさんと同じ色合いの個体が残ってる可能性は低いように感じる・・・ 選別で選ぶ個体に原因あるのか?(個人的な好みの問題?)
 
 仔が抱卵する前に選別を予定している・・・  
 

 


関連記事
スポンサーサイト






コメントの投稿







トラックバック
この記事のトラックバックURL





巡回先ブログ更新情報(管理人がお勧めするブログを紹介しています)