△ ページ上部へ
HOME

雑記 鴨

熱帯魚と植物の観察記録&日々の雑記
Home ProfilereadmeContact SitemapRss Feed YoutubeGoogle+twitterTumblr ACR

ディープレッド・バンパイアクラブさんの♀が解体される(泣)

ディープレッド・バンパイアクラブ 2013-08-03 (2)

 三日前に交尾していた♀のディープレッド・バンパイアクラブさん♀が☆になってしまった。 朝一番の餌やりの時に姿が見えず、夕方に再度様子を見ると巣穴で♂が胸脚を鋏で挟んで振り回していた・・・ 最初♂が自分の足を自切したのか思ったが足の数を数えると揃っていた・・・ そこで振り回している足の持ち主を探すと、設置してるシノブゴケの下で☆になった♀を発見・・・ 気分が一挙に凹む・・・

ディープレッド・バンパイアクラブ 2013-08-03 (3)

 仲間割れ等の殺し合いではなく、何らかな理由で☆になった個体から♂がモギッテきたらしい・・・ ♀の腹板を開いてみると赤黒い卵(約12個)を発見! 卵を抱いていたに残念な結果だ・・・ 

 ♀が☆になった原因を考えてみた。 ちょっと心当たりが・・・ 昨日、シノブゴケが乾燥している様に思えたので、スポイトで水を振りかけていた。 その時も♀を見ることがなかったのでシノブゴケの下にいたのだと思う・・・
 まだ自分自身の考えが纏まっていないが、人為的にバンパイアクラブさんに水をかけるのはNGではないかと・・・ 前にも書いたが我が家のバンパイアクラブさんは水を避けているように思え、人為的に水をかけるとショック状態になるのかも・・・ 自然界では雨等、バンパイアクラブさんが水を被る事はある、脱皮の為に水の中にもぐる事も・・・ だが自分が苔にかけた水はカニ水槽の水でそこに問題があるのかも・・・

 最初に購入した♂にも水をかけた事もある、今思うと水をかけた後に☆になっていたような感じも・・・(蒸し殺したと思ったがもしかしたら・・・) 水に問題があるようにも思えるが、自分の中では水質では無く、カニ自体が予期せぬ時に水を被る事に問題があるように思えてならない・・・ 

 今回の不幸な出来事で得た教訓として「カニに水をかけるのはNG」と「♀が卵を抱く個数はそれほど多く無く10数個だと・・・ 教訓以外に、現在の水槽の規模では複数飼育は無理だった可能性も・・・

 ♀の腹から卵を採取して水分を含んだパウダーソイルの上に置いて人工孵化を試みる・・・ 人工孵化の件は後日記事にする予定・・・
関連記事
スポンサーサイト






コメントの投稿







トラックバック
この記事のトラックバックURL





巡回先ブログ更新情報(管理人がお勧めするブログを紹介しています)