△ ページ上部へ
HOME

雑記 鴨

熱帯魚と植物の観察記録&日々の雑記
Home ProfilereadmeContact SitemapRss Feed YoutubeGoogle+twitterTumblr ACR

コトブキ工芸社製、ガラス水槽/ガラスフタ磨き

ガラス磨き 2013-08-04 (0)

 昨日の♀が☆になった件から少しでも広い新たなカニ水槽を用意する事にした。 水槽設置スペースの最大限の置けるサイズで家にあったストック水槽からGEXのジュノアシリーズを選んだ。

ガラス磨き 2013-08-04 (0.5)

 この水槽はアベニーパファーさんを初めて飼育した時に使用した水槽でガラス面に白いカルシュームがタップリ付着していた。 見苦しいので水槽のクリーニングをする事に・・・

ガラス磨き 2013-08-04 (1)

 買い置きしていて一度も使った事がなかった「コトブキ工芸社製、ガラス水槽/ガラスフタ磨き」を使用してみた。 過去にガラス面に付着したカルシュームをお酢等で落とそうと考え実行したが思うような結果がでなかったのでこの製品にはちょっと期待している。。

ガラス磨き 2013-08-04 (1.5)

 「コトブキ工芸社製、ガラス水槽/ガラスフタ磨き」の特徴は研磨面のナイロンタワシ部と裏面のスポンジ部が接着されていて、緑色のナイロンタワシ部には「酸化セリウム」がコーティングされているようだ・・・ 酸化セリウムの色がわからないので「されてるようだ・・・」って表現になる。

ガラス磨き 2013-08-04 (2)

 ナイロンタワシ部は意外と硬い感触だが使用してると柔らかくなる・・・ 裏面の白いスポンジは水分を保持する役目のようだ。

ガラス磨き 2013-08-04 (40)

 酸化セリウムの効能等も書かれていて、ガラスと酸化セリウムが科学反応を起こしてガラス面がピカピカに仕上がる効果があると言われていますと・・・「言われています」??? もしかしたら実感出来ない可能性があるから断言できないのか? 

ガラス磨き 2013-08-04 (50)

 水槽側面(4面)のガラスは比較的に簡単にカルシュームを落とす事が出来る。 ガラス磨きに水分を含ませ、円を描く様にガラスを磨いてみた。 「磨くと言うより研磨する」が正しい表現になるかな? 研磨していると白く濁った水が・・・ 綺麗になってるような気になるが雑巾でガラス面を乾拭きして乾かすと所々カルシュームが残ってる・・・ ガラス面が濡れていると綺麗になったか判断が難しい、・・・ そこで、小まめに乾拭きしながら研磨する事に・・・ この方法だと綺麗になった場所を何度も擦らずに済むしカルシュームの付着してる部分を確認しながらピンポイントで研磨する方が研磨時間も短くなる。

ガラス磨き 2013-08-04 (60)

 ガラスフタの汚れには簡単には綺麗にできなかった。 長年の汚れが固着していて非常に時間がかかった。 ガラスフタに付着した汚れを落とすには苦労すると思う・・・

 この製品はスポンジが2セット入っているが、一枚で60cm水槽1本(側面4枚のガラス)をクリーニング出来る感じだ。 汚れ具合にもよるが、それ以上の本数をこなすのは難しいと思う・・・ スポンジ状なので何度も繰り返し使えるように思えるが意外と早くに研磨材の酸化セリウムが剥離してしまうように感じる・・・ 使用し始めは硬く感じるガラス磨きが水槽1本研磨するとフニャフニャになる・・・ 個人的には裏面のスポンジがもう少し硬い素材なら磨きやすい様に思いました。

 指先や爪の先でガラス面をなぞってみると綺麗な場所はツルツルでカルシュームが付着してる部分(面)ではザラザラした感じがハッキリわかる・・・ 最初に書いた科学反応の部分は個人的には体感できなかた。 ガラス磨きで研磨し綺麗にした場所と水槽底面に近い側面のガラス面でのツルツルかげんに違いがないように思えたからだ。 だからメーカーさんも断言できなかったのか?

8月9日追記
 ガラス表面への化学変化による光沢(ツルツル感)を体感出来なかったと書いたが、研磨後数日経過するとガラスの経年劣化による曇りが取れて凄く透明度が上がった感じがする。 それなりの効果はあるようだ。

 DIY量販店で風呂場の鏡を磨くスポンジ(ダイヤモンドの粉末が撒布)用品もあるがお値段が高く使用した事がない、一度使用してみたい・・・ 個人的には生体に無害な研磨剤(ピカールの様な)物があれば良いのに・・・

 この製品は費用対効果で考えるとお値段が高いと思う、頑張れば水槽は綺麗になるので購入して良かったと思っている。 あ、この製品はガラス水槽専用で、プラ水槽やアクリル水槽は使用不可になります。 アクリル水槽は持っていないのでわかりませんが、自分はプラケース等はプラスチック用のコンパウンドを使用して汚れを除去しています。


 


 
 
関連記事
スポンサーサイト






コメントの投稿







トラックバック
この記事のトラックバックURL





巡回先ブログ更新情報(管理人がお勧めするブログを紹介しています)