△ ページ上部へ
HOME

雑記 鴨

熱帯魚と植物の観察記録&日々の雑記
Home ProfilereadmeContact SitemapRss Feed YoutubeGoogle+twitterTumblr ACR

トランジット・コンパクトのカスタマイズを決意・・・

トランジットコンパクト 2013-09-02 (1)

 ブリジストンから発売されていた折り畳み自転車のトランジット・コンパクトをカスタマイズする事にした。 購入から数年、今更感はあるけど思う事があるのだ・・・

トランジットコンパクト 2013-09-02 (2)

 この折り畳み自転車は車に積み込に出先の細かい移動に使用すため購入した。 ぶっちゃて言うと、蔵前の問屋街に車で行き、取引先数件の移動に使用していた。 当時発売されてる折り畳み自転車は、折り畳んだ状態で移動させる事が難しく労力が必要だった、この折り畳み自転車は折り畳んだ状態で簡単にコロコロと押して動かす事が出来たのが斬新で折り畳み方法もワンアクションで完了できた。

 でも当時、80Kgオーバの体重では12インチのタイヤ(ちびっ子入門用自転車に使われるタイヤサイズ)では無理があった、走行中に数cmの段差を下りた時に後輪がバースト(インナーチューブが破裂)した(笑) その一件から10年近く会社の倉庫に・・・ 最近、体重が当時と比べて-20kg程減ったので運動不足の解消の為に片道5km程の道のりならばこの自転車を使うことにした。

トランジットコンパクト 2013-09-02 (3)

 使い始めて気がついた事が・・・ この自転車、タイヤが小さい為に普通にペダルを漕いでいてもママチャリに抜き去られる(笑) 一生懸命漕いでも進む距離がとても残念なのだ・・・ そこでギヤ比等を変えればソコソコ使える自転車になるのでは?と思いネットで調べると同じ悩みを持った方が沢山いてカスタマイズする事で克服していた・・・ でもそのブームは数年前に終わっていた。 残された先人の情報は有意義な物が多かったがカスタマイズに使用するパーツが生産中止になっていたりとアイデアを転用するのは簡単に行かない事が判明・・・

 そこで同級生の自転車屋さんで相談する事に・・・ 友人は自転車屋さんのオートバイ全般を担当していて自分のZOOMER君のメンテナンスをして貰ってる。 今回は自転車担当の友人お父さんに相談する事に・・・ 見た目頑固オヤジという感じで変な改造はNGと取り合って貰えないかと思っていたが、素直に自分の希望を話すとノリノリで話を聞いてくれた(笑)
 
 色々と話していると新規で部品を探すよりも手元にある部品で何とかしてみようと言う話になり在庫から部品をチョイスしてくれるそうだ・・・ 個人的には部品交換に軽量化の意味合いも含めているが、とりあえず適合する部品で形にする感じになった・・・ さてどうなることやら(笑)



 


 
関連記事
スポンサーサイト






コメントの投稿







トラックバック
この記事のトラックバックURL





巡回先ブログ更新情報(管理人がお勧めするブログを紹介しています)