△ ページ上部へ
HOME

雑記 鴨

熱帯魚と植物の観察記録&日々の雑記
Home ProfilereadmeContact SitemapRss Feed YoutubeGoogle+twitterTumblr ACR

ピーコック・ガジョンさんのペアをお迎えした。

ピーコック・ガジョン 2013-09-04 (1)

 運命的な出会いがあった。 綾瀬方面に仕事で向かう途中で小さなショップさんを見つけ入店してみた。 そこで憧れていたピーコック・ガジョンさんのペアを発見した! 仕事に向かう途中だったので帰る時にもう一度寄る事にし、その間購入するか考えた。

 最近はカニ関連に浪費していたので、ガジョンさんを購入するか迷ったが次に何時出会うか判らなかったので思い切って購入した。
 
ピーコック・ガジョン 2013-09-04 (2)

 ブックOFFで購入したアクアライフ(2011-2月号)のエビ特集号のサブ記事でガジョン&ゴビーさん特集があり、卵生メダカのようなボディーカラーにアピストのインカ50のような縁取り尾鰭が印象的で雑誌に掲載された写真を見て「何時かきっと飼育してみたい・・・」と思っていた。 購入前に色々とお話を聞くと、このペアは入荷から3ヶ月以上経過していて最初は複数で水槽にいたがこのペアが売れ残っていたようだ。 ちょっとメタボ気味と思えるが大事に維持された印象を持った。 餌は冷凍アカムシと人工飼料を良く食べてると・・・ 餌の問題はそれ程悩む事はないだろう・・・

ピーコック・ガジョン 2013-09-04 (3)

 雌雄の判別だけど、♂は頭の形状が少し丸っぽくモッサリした印象がある。

ピーコック・ガジョン 2013-09-04 (4)
 
 ♀の頭部は滑らかな流線型でカッコイイ・・・ お腹周りを見るとふっくらしているので直にでも繁殖が可能だと思える。

 お店でみた印象派、人見知りしなくで水槽前面に2匹で出てきて餌を強請るような仕草をしていた。 水槽前に指先を延ばしても逃げる事も無く、人に馴れた印象だった。

 F1アベニーパファーさんがいた水槽、現在のフレッシュウォーターバンブルビーゴビーさんと混泳させる事にした。 水あわせ後に水槽に投入すると水槽の奥に隠れてしまった。 繁殖が楽しみである。

ピーコック・ガジョン 2013-09-04 (5)

 相互リンクを張って頂いている「珍魚庵」Mocchyさんの所でもピーコック・ガジョンを飼育しているので色々記事を漁ってみようと思う(笑)








 
 
関連記事
スポンサーサイト






コメントの投稿







トラックバック
この記事のトラックバックURL





巡回先ブログ更新情報(管理人がお勧めするブログを紹介しています)