△ ページ上部へ
HOME

雑記 鴨

熱帯魚と植物の観察記録&日々の雑記
Home ProfilereadmeContact SitemapRss Feed YoutubeGoogle+twitterTumblr ACR

生き物に優しいお店

ショップ 2013-09-12

 ピーコックガジョンさんを購入したショップさんの事を書いてみる。

 取引先に向かう途中に見つけたショップさんで、横浜市泉区の長後街道を戸塚方面からいずみ中央方向に向かう途中にある。小さなお店で入り口付近から見た印象ではそれほど品揃えが多いと思わなかった。 でも入店してみると多くの品種を小さな水槽で維持していてちょっと驚いた。 小型種は亀水槽(30cm水槽の高さの低いやつ)で水作8Sでまわしていた。

 過密昆泳で数種を一つに纏めて維持してるわけでなく、種毎に水槽を用意してる。 自分が興味の無い魚が多いので知らない魚が多かった。(よく見る量販店で扱ってる品種は分かるが、それ以外の種が多かった) 

 品種名ついていない水槽もあったがほとんどがベアタンクで週に1回水替えをしてると・・・ ちょうどお邪魔したときに水替えの最中だった。 (詳しくは分からなかったがワイルドベタ(マウスブリード系?)等の水質に敏感な種には床材が入った水槽だった) 販売後の事を考えバクテリア等の眉唾製品等の添加など余計な事はしないらしい。

 水槽の並んだ棚の最上部には魚の稚魚がいて、お店でブリードしてる感じもある。 ちょっと驚いたのは全ての魚のコンディションがよく見えて膨よかな体型の魚が多かった。 ザリガのペアも大きな体で繁殖の即戦力になるような固体起ちだった。

 一番驚いたのは活ブラインシュリンプを販売してる。 個袋にパッケージされたオレンジ色のブラインが元気に泳いでいた。 たぶん毎日用意してるのだと思う。 お客さん宅で生まれた小魚(めだかの稚魚用)に置いてるとのこと

 色々と話をしていると、店内で生まれた命は生かしたいと思われてるようで凄く好感がもてた。 生き物を商材と割り切り惰性で活動してるお店が多い中、ちょっと変わったお店だと感じた。 ちょっと変わったと言うか、優しいお店に感じた。

 アレックスアクアリュウムさんのHP

 http://alex-aqua.net/

 
関連記事
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ



Date: 2013/09/12 Time: 22:55
Title: 生き物に優しいお店
- アクアライフ
タグ未指定


Response: Trackbacks (0) / Comments (0)






コメントの投稿







トラックバック
この記事のトラックバックURL





巡回先ブログ更新情報(管理人がお勧めするブログを紹介しています)