△ ページ上部へ
HOME

雑記 鴨

熱帯魚と植物の観察記録&日々の雑記
Home ProfilereadmeContact SitemapRss Feed YoutubeGoogle+twitterTumblr ACR

バンパイアクラブさんの飼育に濾過機は必要か?

スラウッシ・バンパイアクラブ 2013-09-15 (1)

 品種名の違うバンパイアクラブさんを違った環境で飼育している。 ディープレッドさんは濾過機を投入し、スラウッシさんの水槽には濾過機は付けていない・・・

ディープレッド・バンパイアクラブ 2013-09-15 (2)

 飼育する個体数が違うので単純に比較検討が出来ないが、現状気がついた事を書いてみる。

ディープレッド・バンパイアクラブ 2013-09-15 (3)
 
 ディープレッドさんは♂2♀3の編成で飼育していて約1リットルの水を水槽内に入れている。 濾過機は水作製SPFのろ材コンテナ内にバクハン石を入れている。 約1週間、水換え無しの足し水だけで維持した場合、アンモニアや亜硝酸は検出されないが硝酸塩は溜まり、直に水換えしなければ危険な環境になる。

ディープレッド・バンパイアクラブ 2013-09-15 (4)

 フルアクアの場合、水量も多く、水草等で硝酸塩の検出も少なくなるが、ディープレッドさん水槽では硝酸塩を消費する水草を入れていないので水換えは必須になる。

スラウッシ・バンパイアクラブ 2013-09-15 (5)

 スラウッシさんの水槽では水量が300cc程で2日も水換えしないと匂いがキツクなる。 水質の検査はしていないが、匂いでかなり危険な環境だと推測できる。

スラウッシ・バンパイアクラブ 2013-09-15 (6)

 ザリガニや亀の飼育を経験した方には理解して貰えると思う。 

 個人的な結論になりますが、濾過機はあった方が良いと考えます、ですが硝酸塩の排出が必要なので1週間に1~2回は水換えが必要になると思います。 硝酸塩を消費する為の床材に植える観葉植物も必須になる可能性が・・・ 個人的には硝酸塩がカニに悪さをする可能性が大だと考えています。 魚にはそれほど害がないと言われてる硝酸塩ですが量にもよるし、エビを飼育してる人だとそこ等へんの事も神経質に管理してる方も多いと思います。 自分もヤマトヌマエビのゾエア飼育で痛い思いをしました。 硝酸塩は放置出来ない問題と思っています。


 


 


 
関連記事
スポンサーサイト






コメントの投稿







トラックバック
この記事のトラックバックURL





巡回先ブログ更新情報(管理人がお勧めするブログを紹介しています)