△ ページ上部へ
HOME

雑記 鴨

熱帯魚と植物の観察記録&日々の雑記
Home ProfilereadmeContact SitemapRss Feed YoutubeGoogle+twitterTumblr ACR

やっとピーコックガジョンさんが産卵した。 でも・・・

ガジョン 2013-09-29 (1)

 ♀が巣の土管に入場してから3日目、このペアはその間ずっと土管の中で過ごしていた。 流石に4日目になったら何かしないと思っていた。 出来る事はテトラバイタルを添加するぐらいだけど・・・

ガジョン 2013-09-29 (2)

 産卵は午後6時半頃から始まり8時頃まで続いた。 ただ、♀は産卵してるが、♂は放精してる感じがない・・・ 卵を産ませるだけのような気がする・・・ 撮影の為に土管内に光が入るように照明を向けたのが原因か?

ガジョン 2013-09-29 (3)

 あと環境作りに失敗したと反省している。 ♀の産卵を見ていると、土管の内週9時~3時の部分に卵を産み付けているが、光が入り込む部分には卵を産み付けない・・・ ゴビーさんの時と同じで光が孵化に影響するのだろう・・・ 
 それ以外では土管の全長が短すぎた。 魚の全長に対して土管の有効長が短すぎたようだ。 この土管は全長が6.5cmあるが、有効内径部は5cm程しかない、産卵してる所を見るとガジョンさんは内週に対して螺旋状に動きながら産卵していた。 有効な産卵スペースの距離が短い為に直に土管内で反転していた。 一回の方向転換で産み付ける卵の数が少なくストレスになったと思う・・・ 有効長が倍の10cmあれば、光が入り込まないスペースも増えて違った結果になったかも・・・

ガジョン 2013-09-29 (7)

 午後9時過ぎに様子を見に行くと、土管内に♂は居なくて生みつけた卵の数は半数以下に・・・ いいきなりネグレスト? 明日の朝にどの位の卵が残っているか不安である。 

 今回は失敗ケースなんだと思う・・・ 人為的なミスも重なった、もう一度土管をチョイスして仕切りなおしだ。 う~ん~ なんだかな・・・
関連記事
スポンサーサイト






コメントの投稿







トラックバック
この記事のトラックバックURL





巡回先ブログ更新情報(管理人がお勧めするブログを紹介しています)