△ ページ上部へ
HOME

雑記 鴨

熱帯魚と植物の観察記録&日々の雑記
Home ProfilereadmeContact SitemapRss Feed YoutubeGoogle+twitterTumblr ACR

ガジョンさんの産卵が失敗した件で気がついた事

 失敗から一日経過・・・ ガジョンさん♂は土管に入り、夕方餌を強請りに中から出てくる・・・ 改めてガジョンさん♂を観察すると少し痩せたような気がする・・・

 3日間でここまで痩せるのか? 仮に食卵していれば痩せて見えると思えない。 そこで食卵は別な魚がしたと考える事にした。 水槽内にはフレッシュウォーターバンブルビーゴビーさんとクーリーローチーさんがいる。

 ゴビーさんは水槽内の何処にでも好きなところを泳いでいるが、ガジョンさんの巣には近づかない・・・ これはガジョンさんが激しい威嚇をするのではなく、ゴビーさんがなんとなく空気を読んでる感じがする。 一方のローチーさんは消灯後に動き出して水槽内を徘徊してる。

 ガジョンさん♂は激しい威嚇を他の種に対して行わない・・・ 土管内にミナミヌマエビが進入しても体当たりするでもなくオデコを使ってエビを押し返す行動を取る。 面白おかしく表現するなら、睨めっこしてる感じが妥当かな・・・ 石巻貝が進入した時は、手も足も出なくて、土管から出て行くのを外で待っていた。 ガジョンさん♀が土管に戻る事がなかったので今回は除外する。

 上記の事を考えるとクーリーローチーが怪しい・・・ でもこの水槽でゴビーさんやアベニーパファーさんは産卵し稚魚も採取出来ている・・・ だから一概にクーリーローチーが犯人だと限定できない・・・ 結局犯人はわからない・・・

 ガジョンさん♂を見ると3日間でかなりヤツレタ感じがするので絶食したのは失敗だったと反省・・・ ベタ等は卵の世話をさせている間は餌を与えないが、ガジョンさんには過酷な事だったのでは?と考えている。 卵の世話でかなりエネルギーを消費する事が判ったのが今回の失敗で得た教訓だ。

 良かれと思ってした事が裏目にでるのは凄く痛いなぁ~

関連記事
スポンサーサイト






コメントの投稿







トラックバック
この記事のトラックバックURL





巡回先ブログ更新情報(管理人がお勧めするブログを紹介しています)