△ ページ上部へ
HOME

雑記 鴨

熱帯魚と植物の観察記録&日々の雑記
Home ProfilereadmeContact SitemapRss Feed YoutubeGoogle+twitterTumblr ACR

稚カニさんの食事風景を撮影出来た。

稚カニ 2013-10-09 (22)

 稚カニ発見から約10日、やっと稚カニさん達の食事風景を撮影出来た。 食事風景はyoutubeにUPしたのでそれを見て頂ければ判ると思います。 まず最初に発見から今まで、稚カニさんに与えた餌はザリガニ用の人工飼料、ブラインシュリンプ、マジックリーフ、流木等になります。 マジックリーフや流木は直接餌にはなりませんが、葉や流木に付着するバクテリアや微生物が餌になると考えています。

稚カニ 2013-10-09 (16)

 稚カニさん達は主に水辺にいるので人工飼料は水の上に落とし水分を含んで沈む事で捕食出来ると考えていた。 ブラインシュリンプは孵化直後の物を塩水を濯ぎ真水にさらして☆になるのを待ってから水苔等の上に垂らして与えていた。 完全に☆になる事もないので生き延びて飼育ケース内で泳ぐブラインシュリンプもいます・・・ 上記の方法だと飼育水の痛みが早いので水換えはこまめに行います。まだ試していませんが、冷凍のブラインシュリンプもいけるかも? でも稚カニの口のサイズに合えばの話になります。 



 で現実はどんな物を食べていたかと言うと、主に微生物のコロニーを食べているようです。 あと泳ぐブラインシュリンプもハサミで起用に捕まえますが口のサイズに合わないらしく捕食出来ないようでした。 でも☆になったブラインシュリンプが微生物に分解されて、その微生物を稚カニが食べるという食物連鎖が構築できると・・・ 

 稚カニが生まれる前は、初期餌で苦労すると思いましたが、意外とスンナリと進んでしまいました。 ハイ苔等の苔類を入れたお陰で、飼育ケース内は微生物が沢山いるようです。 この調子でなんとかなってしまう感じが・・・ 油断は出来ませんが・・・

 何を食べるのか判った事で不安が少し解消できました。 次回は水換えの事を書きたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト






コメントの投稿







トラックバック
この記事のトラックバックURL





巡回先ブログ更新情報(管理人がお勧めするブログを紹介しています)