△ ページ上部へ
HOME

雑記 鴨

熱帯魚と植物の観察記録&日々の雑記
Home ProfilereadmeContact SitemapRss Feed YoutubeGoogle+twitterTumblr ACR


見たくなかった現実、欠損稚カニを発見する・・・

欠損稚カニ 2013-11-07 (1)

 たぶんあると思っていた・・・ 稚カニ同士で共食いがあると・・・ 

欠損稚カニ 2013-11-07 (2)

 この稚カニは左の第一、第二、第三と右の第二、第三、第四、第五胸脚を欠損してる。 本来なら左右で10脚ある所、3脚しかない・・・ この状態では陸地ほとんどまともに歩行できない・・・ 脱皮後の柔らかい体の時期に狙われたのか? 

欠損稚カニ 2013-11-07 (4)

 この個体は別のケースに隔離した。 でも陸地では行動出来ず、水の中で過ごす事になるかな・・・ 不幸中の幸いとして右の第一胸脚が残っているので辛うじて餌は食べる事は出来る、旨く脱皮まで生き残れば失った胸脚は再生されるだろう・・・ でも欠損してる全部の脚が同時に再生するか分からない・・・ なんとか復活して欲しい・・・

欠損稚カニ 2013-11-07 (7)

 他の稚カニ達は甲幅が7mm程になり良い感じで育っている・・・ 孵化から約1ヶ月程経過するが現在も稚カニの正確な生存数を把握出来ていない・・・ 把握出来ない理由は床材の上に置いているハイ苔の下に潜ってしまってるからだ・・・

欠損稚カニ 2013-11-07 (8)

欠損稚カニ 2013-11-07 (9)

欠損稚カニ 2013-11-07 (11)

 孵化した稚カニ全て無事に育つ事はないと思う、自然の摂理と考えると仕方がないか・・・ 毎日餌を与えているので共食い等は勘弁してほしい・・・
関連記事
スポンサーサイト






コメントの投稿







トラックバック
この記事のトラックバックURL





巡回先ブログ更新情報(管理人がお勧めするブログを紹介しています)