△ ページ上部へ
HOME

雑記 鴨

熱帯魚と植物の観察記録&日々の雑記
Home ProfilereadmeContact SitemapRss Feed YoutubeGoogle+twitterTumblr ACR

ピーコックガジョンさん 卵の世話1日目

新ピーコックガジョン 2013-11-14

 産卵から一晩経過、ピーコックガジョンさん♂は卵を食べる事無くちゃんと卵の世話をしている。 孵化までに掛かる日数を調べると水温26℃で約1週間程かかるようだ、でも孵化は光の影響もあるのでヨークサックを消費する前に孵化する事を考え孵化予定日を18日に設定、それまでは土管を隔離せず、♂に面倒みてもらう事にした。

 本来、1週間卵の中で成長してもらい、ヨークサック(卵黄嚢)を消費して生まれてくれると良いのだが、ヨークサックを付けたまま孵化する可能性が高い。 これは予測だが、ヨークサックを付けた状態で孵化するとヨークサックの重みで底に沈んだ状態で旨く泳ぐ事が出来ないだろう。 底(床材の上)にいるとフレッシュウォーターバンブルビーゴビーさんの餌食になるのは決定的なので早めに対処しないと。 でもガジョンさんの孵化は初めて経験するので思惑通りに旨く行くかちょっぴり不安だ。 

 4度目の産卵を終えた♀さんは勢力的に餌を食べて次の産卵に備えている感じが・・・ ♂は絶食期間に突入してるので餌を目の前に置いても食べに出てこない。  ま、♂にとっては産卵は初(我が家での)になるので体力的には持つだろう、でも痩せ具合に注意しないと・・・ 土管から出る瞬間を見る事が出来なければ確認ができない・・・
関連記事
スポンサーサイト






コメントの投稿







トラックバック
この記事のトラックバックURL





巡回先ブログ更新情報(管理人がお勧めするブログを紹介しています)