△ ページ上部へ
HOME

雑記 鴨

熱帯魚と植物の観察記録&日々の雑記
Home ProfilereadmeContact SitemapRss Feed YoutubeGoogle+twitterTumblr ACR


ピーコックガジョンさん 卵の世話5日目 そして孵化

稚ガジョン孵化 2013-11-18 (2)

 早朝は寝坊して水槽の様子を見ることが出来なかったが、会社の昼休みに一時帰宅して水槽を確認・・・ ♂ガジョンさんが巣から出た隙に土管を撤去・・・  タイミングを逃すと危ない所だった、1/3程の卵は孵化した後だった・・・orz 稚魚育成用水槽に土管を移し会社に戻る・・・

稚ガジョン孵化 2013-11-18 (1)

 夕方会社から戻るとほとんどの卵は孵化した後だった・・・  予想通りヨークサックを付けた状態で孵化した。

稚ガジョン孵化 2013-11-18 (6)

 予想より半日早く孵化した感じだな・・・ 我が家の環境だと水温26℃で約5日で孵化する事を確認出来た。 光の影響で早く生まれた印象だ。 ヨークサックの大きさから、たぶん水槽内の暗い場所で産卵した場合は1週間はかかるかな・・・

 目が先に発達して光を感じると早めに孵化してしまう・・・ フレッシュウォーターバンブルビーゴビー(FWBゴビー)さんと同じだ。 FWBゴビーさんの繁殖経験がなければ今回稚魚を採取する事は出来なかっただろう・・・

 ヨークサックは1日で消費されてしまうかな? この調子だとブラインシュリンプを食べるのは2日後の20日あたりかな? 先週からデーター取りしていたブラインシュリンプの孵化時間は17時間で、孵化直後のベビーブラインシュリンプ(BBS)を与えるには17時間を目安に逆算してセッティングする事になな・・・ 稚魚は孵化してから胃が発達するらしいので孵化後1日は餌を与える必要はないと思います。 

※ ブラインシュリンプの孵化時間は環境にもよりますが24時間が目安になています。 ですが孵化直後のBBSを与えるにはセット後24時間では遅すぎるので事前に下調べが必要です。

 今回、採取できた稚魚は卵の総数の2/3程(これは土管の内壁にある卵が付着してた痕跡から予想)で約40匹程か? 稚魚は水槽の底に転がっている状態でたまに立ち泳ぎしてる・・・ 体調は6mm程で予想より大きい・・・ 明日には水槽内にいる微生物を食べ始めるだろう・・・ ここで微生物を食べれた奴が先に大きくなる。 採取した稚魚の歩留まりがどのくらいかな・・・ 半分残れば成功かな・・・

稚ガジョン孵化 2013-11-18 (46)

 本日水槽内にラムズホーンを投入・・・ それとこないだ行ったアクアイベント(アクアリウムフェアin Akasaka Sacas)でジクラさんから頂いた試供品のジクラウォーターを添加した。 この稚魚育成水槽は2週間水換えが出来ないのでケミカル製品でしのぐ事になる。 切らしてしまったが、B-blast社のAqua-Xも購入しないと・・・ 明日から稚魚育成で忙しくなるな・・・

 土管を奪われた♂ガジョンさんは土管があった場所を1時間程捜索していたがそのうち水槽の奥に隠れてしまった。 体の痩せもそれ程無く、食欲回復してくれればOKかな・・・ 最初は♂を隔離するつもりでいた隔離用の水槽を♀に使った為に今回は♂の隔離を諦めた・・・ 水槽内には産卵可能な土管は無いので直ぐに次の繁殖はないだろう・・・ でも♀はその気のだし・・・ どうなるかな・・・

 

関連記事
スポンサーサイト






コメントの投稿







トラックバック
この記事のトラックバックURL





巡回先ブログ更新情報(管理人がお勧めするブログを紹介しています)