△ ページ上部へ
HOME

雑記 鴨

熱帯魚と植物の観察記録&日々の雑記
Home ProfilereadmeContact SitemapRss Feed YoutubeGoogle+twitterTumblr ACR

稚ピーコックガジョンさん 孵化 2日目

稚ガジョン初ブラインシュリンプ 2013-11-10 (3)

 孵化から2日目、稚ガジョンさんは数匹が☆になったが相当数が生存している。 ヨークサックも消費し、殆ど仔がベービーブラインシュリンプも食べる事が出来た。 稚魚の体長も6mm程でこれまで育てた数種の稚魚と比べても大きい・・・ 孵化後これだけ早くブラインシュリンプを食べる仔は初めてだ。 これで一つの不安材料が消えた・・・ 一安心(笑)

 稚魚の行動を見ていると殆ど底から3cm程の高さを生活環境ににして泳いでいる。水面に近くで水草(浮き草の根)についた微生物を捕食してるかと考えたがどうやら違うようだ。 今後水面近くまで生活域を広げるのか? 稚魚は底に落ちているブラインシュリンプを漁る事がない・・・ 浮遊してるブラインシュリンプしか捕食しない・・・ これには何か理由があるのか? 今後底を漁るようになるのか?

 次に問題なるのが、この稚魚達にいつまでブラインシュリンプを与える事ができるのか? ベリースライダーの事を考えると2週間が限度かな? 

 稚魚の撮影は難しい・・・ 上の写真を撮影するまで二時間もかかった・・・ 高性能な一眼レフカメラなら簡単に撮影できるのかな?

関連記事
スポンサーサイト






コメントの投稿







トラックバック
この記事のトラックバックURL





巡回先ブログ更新情報(管理人がお勧めするブログを紹介しています)