△ ページ上部へ
HOME

雑記 鴨

熱帯魚と植物の観察記録&日々の雑記
Home ProfilereadmeContact SitemapRss Feed YoutubeGoogle+twitterTumblr ACR

稚ピーコックガジョンさん 孵化 15日目

稚がジョン 2013-12-03 (6)

 孵化から15日、昨日からブラインシュリンプ1回+人口飼料2回の一日3回に変更・・・ 人口飼料の小粒を食べれない原因が判明した。 餌の粒を落として観察すると、食べようと突くが結局は食べられないようで餌は底に沈んでしまう。

 そこで稚魚の捕食シーンの撮影を試みるが失敗・・・ で、動画を撮影してそこから静止画に切り出す手法に変更・・・ 約10000フレームからピントの合った数枚の静止画を取り出した。

 結論から言うと、やっぱり口が小さいのだ・・・ ベタ等は大きく顎が開くのだがガジョンさんは顎の開く角度が狭いようで食べられないようだ。

 意外と大きな体で生まれてくるが口の発達が他の魚より遅いようである。 雑誌等に書かれてる孵化後直ぐにブラインシュリンプを食べる事が出来ると書いてあったが、それは眉唾かな・・・ 他の魚と変わらないと感じるな・・・ 孵化後の定義も色々とあると思うけど、ヨークサックを消費した状態で孵化した場合はベビーブラインシュリンプ(BBS)なら何とか食べれるけどBBS以外だと捕食は難しい・・・

 バンブルビーゴビーさんの稚魚と比べるとガジョンさんの方が育てやすいと感じるけど初期知識が無いと戸惑うことも多いかな・・・ 兎に角、今は旨くいっている感じだ。

稚がジョン 2013-12-03 (16)

 稚ガジョンさんの体が光に反射した絵がやっと撮れた。 水槽の真横から光を当てると背びれと尻びれの付根から尾ひれに向かって青く綺麗に光る・・・ 日光が水槽に入り込むともっと綺麗に光る・・・ 青白くキラキラと光るので水槽がかなり賑やかな感じで面白い・・・
関連記事
スポンサーサイト






コメントの投稿







トラックバック
この記事のトラックバックURL





巡回先ブログ更新情報(管理人がお勧めするブログを紹介しています)