△ ページ上部へ
HOME

雑記 鴨

熱帯魚と植物の観察記録&日々の雑記
Home ProfilereadmeContact SitemapRss Feed YoutubeGoogle+twitterTumblr ACR

トランジットコンパクトのバルブ交換

トラコン 2014-01-09 (2)

 正月の間乗らずに雨ざらしにしていたトランジットコンパクトの前輪空気が抜けていた。 空気を入れると半日程で抜けて仕舞うのでバルブに問題があると思い分解すると・・・

トラコン 2014-01-09 (6)

 エアシール用のゴムリングが切れていた。 交換可能なOリングが手元に無かったので新規にバルブを購入した。

トラコン 2014-01-09 (7)

 今までのバルブは虫ゴムを使ったオーソドックスな物で古くからある。 そこで新しいバルブは虫ゴムを使わないスーパーバルブを購入した。 オーソドックスなバルブと比べると3倍近い値段になるが実質300円程度で購入できる。(スーパーバルブの写真は撮り忘れた)

 取り付け方法は同じなので特に意識せず組み込みをする。

トラコン 2014-01-09 (8)

 しっかりと空気が入り長時間高圧状態を維持できている。 このスーパーバルブは空気を入れる時にオーソドックスな物と比べると空気が入れやすいと言われている。 高圧タンク付の空気入れの場合、特に入れやすい等の印象はなかった。 

 これで長距離のポタリングにも安心していける(笑)

 現在放送中のアニメ、弱虫ペダルを見ていてロードレーサーが欲しくたまらない(笑) 小径自転車LOVEに自分はブリジストンから発売されているミニベロのクエロ20が良いかな・・・と思ってたりする。 バーハンドルをドロップに交換すれば可愛いミニベロになると思うのだけど・・・ 

CHeRO 20

 ロードマン世代の自分はホリゾンタルタイプのフレームと20インチの小径ホィールがイケテル・・・でもちょっとクランクが安っぽい、クランクを交換時にフロントのチェーンリングをダブルにすれば外装8段のギアで美味しいと思う・・・ 基本はシングルの大径チェーンリングが良いのだけど・・・ う~ん・・・ 妄想止まらず(笑)  今年の欲しい物リストに加えたい。

 クロエ20の詳細は http://www.bscycle.co.jp/greenlabel/chero/20.html?c=2 にて
(クエロ20の写真はブリジストンサイクルさんからお借りしました。)



関連記事
スポンサーサイト






コメントの投稿







トラックバック
この記事のトラックバックURL





巡回先ブログ更新情報(管理人がお勧めするブログを紹介しています)