△ ページ上部へ
HOME

雑記 鴨

熱帯魚と植物の観察記録&日々の雑記
Home ProfilereadmeContact SitemapRss Feed YoutubeGoogle+twitterTumblr ACR

水作製 グラスガーデンP150 プランツアクアスタイル

水作P150 2013-12-26 (1)

 念願の水作製グラスガーデンP150 プランツアクアスタイルを購入した。 購入したの去年の年末だ。 早く記事にしたかったがカメラの調子が悪くて今まで書けなかった。

水作P150 2013-12-26 (3)

 この商品は数年前から発売されていて興味があったが、曲面ガラスの水槽が好きになれず敬遠していた、でも見本市で見て安売りするのを待っていた。 ネットの安売りを探したが時期を逃してしまい、小売店でパッケージが日に焼けていた物を交渉の結果安く購入できた。

水作P150 2013-12-26 (4)

 シリンダータイプの水槽で高さが19.5cm、外径15cm、内径14.3cm程、水量は約2.8リットルになる。 机の上に置くには十分なサイズだと・・・  この商品は水槽のトップにハイドロカルチャー用のポッドを乗せて観葉植物とセットで魚を飼育するスタイルを提唱している。 魚、微生物、植物の自然環境による水質浄化の仕組み(エコサイクル)を利用して植物と魚を育てる商品になる 

 このような発想は昔からあり。ADAさんが侘び草を使った「水辺の植物カンタン栽培セット」と同じコンセプトだ。 ADAさんの「水辺の植物カンタン栽培セット」が生体や植物もセットにした完結型の商品に対し、水作さんの場合は生体や植物は自分で選ぶ事になる。 水槽サイズからいってもコンパクトでどちらかと言うと、インテリア(室内装飾、室内調度品)に近いとも言える。

水作P150 2013-12-26 (5)

水作P150 2013-12-26 (6)

 セット内容はハイドロ用のレカトンとバクテリア入りの焼結ゼオライトが同封されている。 

水作P150 2013-12-26 (9)

 水槽トップに設置する観葉植物用のポッド、100円ショップで売られているミニポッドなら3個入りそうな感じだけどちょっと無理かな?

水作P150 2013-12-26 (12)

 内径(赤線)が9.6cm、深さ(青線)約6cmになります。 ボッドの水没は約3cm位かな? このポッドにマザーリーフを植えたいと考えています。

 水槽上部をポッドで塞ぐ事になるのでろ過機等は入れることが出来ないので仕方が無い・・・ 今の時期だとヒーターも入れたい所だがちょっと難しいかな・・・ (ポッドの外周のツバ部に切欠きがあるのでエアホースや電源コードを通す事は可能・・・) 

 水槽の深さがそれ程高くないので大きめな水草を植えるのはNG・・・ 何を植えると良いかな? 生体は水量2.8リットルを考えるとメダカやアカヒレが2匹程度が無難かな? 夏場ならベタや海老も良いかも・・・ 今の時期で無加温だったらメダカがベストかな? 

 個人的に、メダカなら幹之メダカの鉄仮面がいいかな・・・ アカヒレならカージナルタイプかな・・・ ベタならショートフィンのプラガットのエレファントイヤー(ダンボ)かな・・・ スカーレットジェムさんも候補に・・・ エビならアローシュリンプ(ピノキオシュリンプ)と考えています。 さてどれにするかな・・・ 植える水草については検討中・・・ 近日中に立ち上げ時のインプレッションを予定しています。
関連記事
スポンサーサイト






コメントの投稿







トラックバック
この記事のトラックバックURL





巡回先ブログ更新情報(管理人がお勧めするブログを紹介しています)