△ ページ上部へ
HOME

雑記 鴨

熱帯魚と植物の観察記録&日々の雑記
Home ProfilereadmeContact SitemapRss Feed YoutubeGoogle+twitterTumblr ACR

ネペンテスを偶然購入出来た。  そして映画の話に・・・

ホムセンのネペンテス | 珍魚庵


ネペンテス2014-04-23 (2)

 新山下の島忠ホームズで食虫植物の「ネペンテス」を発見、税込み¥1317で購入した。 値札に愛知県産と書かれていた。 トラックバック先の「珍魚庵」筆者のMocchyさんの所で見て機会があれば育ててみたいと思っていたのでタイミングが良かった。(笑)

ネペンテス2014-04-23 (3)

 小さなウインナーぐらいの大きさの捕虫袋が七個ついた株を選らんでみた。

ネペンテス2014-04-23 (9)

ネペンテス2014-04-23 (8)

 葉が全体的に赤くちょっと変わった感じが・・・ 夏になると緑色に変色するのかな?

ネペンテス2014-04-23 (10)

 半円上のドーム型容器に収納されていて穴の開いた仕切り板に株を固定してある。 仕切り板の下は水栽培用の水を溜める容器になっていて、サイドから水の量を確認出来る小窓が付いている。 葉が下の水に触れないようにメッシュシートが仕切り板に張ってあった。 あ、ドームの直径は17cm程になります。

ネペンテス2014-04-23 (7)

 この形態で売られていたネペンテスを見るのは2回目で一番最初に見たのは去年の「第4回アクアリウムバス」の水作さんのブースで売られていた。 調べてみると「BIO-DOME」と言うシリーズで販売されてるようだ。 楽天ショップで確認出来た。 

 水を与えるだけで旨く育つか疑問だが、ちょっと頑張って育ててみようと思う。 今年は食虫植物を集めたいと・・・ 過去に色々やって失敗してるが食虫植物には不思議な魅力がある・・・

 このネペンテスを稚カニのいる飼育ケースに移したら捕虫袋を巣にするかな? とても危険な発想だな・・・ たぶんGeosesarma krathingあたりが巣にしそうな感じだけど・・・ 実際はどうかな? 




 ちょっと余談になりますが、ドーム型の容器に植物が入る構図を見ていてダグラス・トランブル監督の『サイレント・ランニング』(Silent Running 1972)を思い出してしまった。 コアなSF好きなら知ってる名作かと(笑) 詳細はリンク先のwikiにて、 SFだけど宇宙人とかは出てこないからね(笑) ちょっと泣ける映画です。 DVDが発売された時に購入してコレンクションしておりますです。 レンタルビデオ屋さんにあるかな? 下記の動画は映画のイントロ部とTrailerになります。 巨大な宇宙船の映し方等、スターウォーズより前の作品だけど見ごたえのある作品で宇宙船等の造詣好きにお勧めします。





 作中に出てくる3体のドローン(ロボット)のフィギュアが売っていれば観葉植物の脇に飾っておきたい(笑)


ホムセンのネペンテス | 珍魚庵


 ↑ Mocchyさんの珍魚庵にも遊びにいってっみてください。 久しぶりのトラック・バック記事になった(笑)
関連記事
スポンサーサイト






コメントの投稿







トラックバック
この記事のトラックバックURL





巡回先ブログ更新情報(管理人がお勧めするブログを紹介しています)