△ ページ上部へ
HOME

雑記 鴨

熱帯魚と植物の観察記録&日々の雑記
Home ProfilereadmeContact SitemapRss Feed YoutubeGoogle+twitterTumblr ACR

居候ベタさんと白ミステリークレイフィッシュさんが旅立つ そしてお土産・・・

 預かっていた居候ベタさんと先日稚ザリを親離れさせた白ロブススターさんを友達が引き取りにきた。  この所、飼育してる魚達を次々と☆にしていたので預かってる魚達も同じ運命になるのではないかと不安に思っていたが無事に返すことが出来た。

  ピーコックガジョンさんの件から飼育に関して自信喪失をしていたので預かっている期間は気が気でなかった・・・  一仕事終えた気分だ。  友人からお礼とお土産と言われて受け取ったのが下記の物・・・

アクアライフ 2014-05-21 (1)

 月間アクアライフの今月号(フグ特集)とニッソーから発売された新製品のエアポンプの「MUTE(ミュート)S」・・・ 普通お土産って旅行先の特産品等になると思うのだが(笑)  自分の興味がある物を貰えてたので大満足・・・ 特にアクアライフは地元の書店で入手できないので有難かった。

アクアライフ 2014-05-21 (3)

 アクアライフのフグ特集は自分知ってる範囲では2012年の1月号以来になるのかな? 書かれてる内容は過去の特集記事の再編でちょっぴり内容が薄く感じる・・・ 写真も目新しいく興味をひく物はなかった。 でもキョーリンさんのミドリフグの繁殖育成苦労話は為になった。 またミドリフグを飼育したくなってきたけど汽水はもうこりごりかも・・・

 フグ特集ページ数は32P (繁殖記事は八の字フグ、タイアカメフグ、レッドテールアカメフグ、メコンフグ、ゼブラパッファの5種) フグ特集以外の内容は下記の通り

●水草スペシャル レイアウト&制作
●改良デルヘジィのバリエーション
●新連載/メダカ大繁殖計画!
●イベントレポ/第32回観賞魚フェア
●いろいろなカクレクマノミ

過去のアクアライフのフグ記事一覧

月刊アクアライフ2002/08号 メコンフグ繁殖記事(計 4ページ)
月刊アクアライフ2008/10号 淡水汽水フグ・フェスティバル(巻頭特集 26ページ)
月刊アクアライフ2010/04号 ゼブラパファー繁殖記事(計3ページ)
月刊アクアライフ2011/01号 海水フグ特集(計5ページ)
月刊アクアライフ2012/01号 フグ特集(計30ページ)

ニッソー MUTE(ミュート)S 2014-05-21 (3)

 購入を悩んでいたニッソー MUTE(ミュート)S、新機構のエアポンプで静音性を売りにした商品で静音性に関してニッソーさんの自信作らしい。 電磁石を使って振動版を動かす従来品と違いピエゾ素子を使った物、ピエゾ素子なんかギターのピックアップ(マイク)とインクジェットプリンターぐらいしか使用例を知らなかったのでちょっと以外だ。 近日中にインプレッションを・・・



 
関連記事
スポンサーサイト






コメントの投稿






はじめまして。
勇気を出して、初めてコメントさせて頂きます。

1年前からアベニーパファーを飼い始めて、色々検索していた中、こちらのブログにたどり着きました。アベニーパファーのカテゴリブログは過去記事から全て読ませて頂きました。すごく勉強させてもらうことばかりです。

アベニーパファーの稚魚育成も 雑記 鴨さんのブログのお陰で、初心者の私が成功することが出来ました。こちらのブログと出会えていなければ、恐らく稚魚を育てることは出来ていなかったと思います。

稚魚が大人になった頃に、お礼をお伝えしたいなぁ…と以前から考えておりました。
我が家におりますのは まだ、生後7〜9ヶ月程のアベニーたちなので完全な大人とは言えませんが、ここまで大きく育てることが出来て、本当に感謝しております。

今回コメントに踏み切った理由ですが…偶然ご縁があり、アクアライフ6月号の愛好家訪問の取材を受けました。そこに 載ったのも、雑記 鴨さんのお陰なので、お礼をお伝えしたいと思いました。
我が家では、寿太郎さんは 手の届かない…というか、神的存在のお方なので、私なんかがコメントを残して良いものか…と考えましたが どうしてもこの機会に…!と決意しました。失礼がありましたらすみません。



ちなみに…このブログにアップされている写真で、顔を隠して頂いている?のが私です(^_^)…


これからも、更新頑張って下さい。
陰ながら応援しております!
[ 2014/05/22 11:24 ] [ 編集 ]
いらっしゃいませ~>hitomi さん

 アクアライフに記事を書いた方からコメントを頂けると思っていなかったので、ちょっとビックリしています。 それと同時にこのブログが役にたったと書いて頂き嬉しく思います。

 アベニーさんの飼育や繁殖、稚魚育成は先駆者の方々が残してくれた情報があるから、今があるのだと思います。 公開されてる情報を元に育てる事は簡単ではないので、今、hitomi さんが成長させたアベニーさんはhitomi さんの努力結果です。 誰かが公開し何処かで仕入れた知識でも、実践し経験した事を自分の言葉や文章で表現出来ればそれは貴方のもだと思います。 これからも可愛い世代を残してあげてください。

 「神的な存在・・・」と書かれていますがアベニー教とか主催するつもりはないので同じ趣味を持った仲間だと考えてください。(笑) 訪問感謝です。また遊びに来てください。

 Ps..............
 人物が特定出来る部分はさり気無く隠したつもりでしたが今考えると凄く失礼な隠し方だったと反省しています。 もっと違うやり方があったと・・・ 気分を害したなら謝罪します。
[ 2014/05/23 03:55 ] [ 編集 ]
ありがとうございます!
早速お返事下さり、私の方にもコメント下さり本当にありがとうございます!私の方こそ、コメント頂いたこと とても驚きました。


アベニー教(笑)想像して笑ってしまいました(^_^)そう言って頂けてとても嬉しいです。


そらから、顔の隠し方…と書いて下さいましたが、全然不快になんて思っておりませんので、気になさらないで下さいね。


また遊びに来ます。
寿さんも、また良かったら遊びにいらして下さいね。

[ 2014/05/23 08:20 ] [ 編集 ]

トラックバック
この記事のトラックバックURL





巡回先ブログ更新情報(管理人がお勧めするブログを紹介しています)