△ ページ上部へ
HOME

雑記 鴨

熱帯魚と植物の観察記録&日々の雑記
Home ProfilereadmeContact SitemapRss Feed YoutubeGoogle+twitterTumblr ACR

さよならXacti(DMC-CG65型)お疲れ様でした。

Xacti2012-01-31 (1)

 悲しい出来事が・・・ 稚メダカの撮影に格闘してる時にカメラ(サンヨー製ビデオカメラ Xacti DMC-CG65型)をプラケース内に落としてしまった・・・ すばやく取り出したが起動不可の状態に・・・  なんてこった・・・

 サンヨー製ビデオカメラ Xacti(DMC-CG65型)を友人から譲り受けたのが2007年の夏・・・ 約7年の間にCCDの不具合で修理にだすがそれ以外はバッテリー関連を除けば不具合無しでいいカメラだった。 この雑記鴨のほとんどの写真をこのムービーカメラで撮影した。  

 最近は途中で購入した中華バッテリーも寿命で撮影出来る時間が20分以下になっていたので買い替え時期でもあった・・・ 

 Xacti以外にもCasio製のEX-HF20があるが、水槽内を撮影するのが難しく、主に野外で使用してる。 レンズ部がにょっきと煙突のように伸びる機種は接写でのズームが難しく自分では上手く扱えない・・・

 Xactiは個人的にコンパクトで携帯性が良く接写において非常に使いやすかった。 次期のカメラもXactiシリーズと考えたがメーカーの三洋電機自体が無くなってしまったので仕方がない・・・

 パソコンや家電製品を除けば製品寿命を全うするまで使い続けた製品はこのXactiとソニーのWALKMANー2以外に無い(笑)

 で時期メインカメラだが、一眼レフを買う予算は無いし、コンデジになりそうだ。 約一年前に接写に強いに機種、RICOH WGシリーズとolympusのSTYLUS TG-2を検討したがXactiが辛うじて動くので購入に至らなかった。 またこの二台を再検討する事になるかな? それとも新しい機種になるのか? 

スポンサーサイト






コメントの投稿







トラックバック
この記事のトラックバックURL





巡回先ブログ更新情報(管理人がお勧めするブログを紹介しています)