△ ページ上部へ
HOME

雑記 鴨

熱帯魚と植物の観察記録&日々の雑記
Home ProfilereadmeContact SitemapRss Feed YoutubeGoogle+twitterTumblr ACR


アクアリウムバス第5弾を楽しんできました。 (追記あり)

 前回の第四弾と同じに楽しんできました。 現地に到着したのが午後12時半頃で予定より早くに到着できたのですが、調子に乗ってTwitterしていたのを本業の仲間に見付かり、会場を早く出ることになりました。(本業の方でもイベントがありそれをブッチギッテ遊びにきていたので・・・ 見付かったらイベントに顔を出せと・・・ 最終的に土砂降りの雨の中、ずぶ濡れになり本業の方のイベントは行きませんでしたが・・・) 

 今回は買って間もないカメラを使い撮影したのですが旨く使いこなせず写真の殆どがお見せ出来るような状態で無かったので写真は少なめです。




 まずメーカーブースの水作さんから・・・ 販売していたのは生体ではカニやベタが・・・ 数は前回と比べたら少なかった感じです。 

アクバス 2014-07-27 (1)

 プランツアクア150がこの値段で・・・ 地元でも2500円はするのに・・・ 自分も購入していますがまだ立ち上げていません・・・ でも2個目と思いましたが帰りの事を考えると手が出せませんでした。

アクバス 2014-07-27 (3)

 めだかさんの為のグラスガーデンN190も手頃な値段で・・・  

アクバス 2014-07-27 (87)

アクバス 2014-07-27 (88)

 水作さんでは生体や水槽の他に観葉植物も販売していて、ディスプレーで飾ってある150やN190の見本と同じ物を再現できるよう、ここで買えば全部揃えらるようにしていました。 カニの展示水槽も前回より本気度が上がった感じが・・・ このような見本があれば誰にでも旨く出来るような気が・・・

アクバス 2014-07-27 (32)

 次は日動さん・・・ ノンノイズのエアポンプがこの値段で・・・ 個人低にはポンプ本体より消耗品のダイヤフラムが欲しかった(笑)

 これ以外のメーカーさんではスドーさんは餌と自社ブリード?のめだかやベタ、グッピー等をペアで販売していました。

アクバス 2014-07-27 (4)

 今回は観葉植物と言ってよいかわかりませんが、レカノプテリスluzonensisを持ってきていBRIGADOONさんや

アクバス 2014-07-27 (10)

 タイガーストライプ柄のエクメア コレイアアラウジョイも実物を初めて見ることが出来ました。 写真を失敗しましたが、アグラオネマ トリカラーも初めて見ることが出来ました。 値段が書いていないのでお安い品種ではないようで値段を聞く勇気がありませんでした。 お安かったらきっと購入してたと思います。

アクバス 2014-07-27 (24)

アクバス 2014-07-27 (28)

 多肉系の植物を個性的な鉢に入れて販売していた創造小屋さんのジオラマのような作品は印象深く記憶に残りました。

アクバス 2014-07-27 (67)

 Ashisuさんでは苔関連の販売・・・

アクバス 2014-07-27 (56)

アクバス 2014-07-27 (57)

 アテラリサーチさんではテラリューム用の植物を販売していました。 展示水槽が見事でした。

アクバス 2014-07-27 (51)

 花美館さんで姫千鳥を発見・・・ これは買って帰るべきだったと反省している。

アクバス 2014-07-27 (17)

 私立別府水族館さんはワイルドベタ等をペットボトルに入れて手頃な値段で販売していました。

アクバス 2014-07-27 (19)

 NAM JAPANさんでは丹頂紅白グッピーさんのペアが・・・ それ以外にもジャイアントプラガットを手頃な値段で・・・ 完成度の高い美しいベタを販売していました。 個人的に連れて帰りたいベタがいましたが、この夏場の水温対策はアベニーさんで手一杯なので諦めました。

アクバス 2014-07-27 (79)

アクバス 2014-07-27 (82)

アクバス 2014-07-27 (85)

 めだか倶楽部クリークさんでは改良めだかを販売していました。 此処以外にAQUA FORTUNEさんもめだかを販売していました。 近場に改良めだかを販売してるショップさんが無いので目の保養になりました。 

アクバス 2014-07-27 (71)

 ペットショップレオンさんでは生体をケージから出して、捕食の瞬間等をお客さんに披露していました。 どのように捕食すかとかテレビ等で見て知っていましたが、実際目にすると感動的で、爬虫類も楽しいかもと思いました。

アクバス 2014-07-27 (64)

アクバス 2014-07-27 (66)

 月夜野ファームさんでカニ達に生餌を買おうと思ったが欲しかったサイズが売り切れていてちょっぴり残念・・・ マルベリーCaでも買おうと思ったが今ラムズホーンを育ていないので却下した。

アクバス 2014-07-27 (49)

アクバス 2014-07-27 (62)

 前回同様カラフルなトカゲさんは健在であまり見ることができないので嬉しかったです。 あとカエルさんは前回と比べると少なかったと・・・ ジャパンレプタイルズショーが近いからかな?  時期的な物ですが、今回は昆虫が多かったように思います。

 今回は何も買わずに帰ってきました。 買い物するかブースの前で(虹彩さんブース前で何度もピーコックガジョンさんを買うかなやみました。)悩んだりしましたが、結局時期的な物(夏場の水温対策等)で断念しました。 




アクバス 2014-07-27 (11)

 グッズ販売のエリアでは色々な物が・・・ KUUさんでは亀のオブジェを販売していました。

アクバス 2014-07-27 (33)

 金魚七宝店さんでは七宝焼きのピンズ等を・・・

アクバス 2014-07-27 (36)


アクバス 2014-07-27 (34)

アクバス 2014-07-27 (35)

 数ある作品の中で2つフグ関連の物を発見・・・ ミドリフグさんのフグダンゴ状態のピンズとお腹を見せてる図案の物が・・・

アクバス 2014-07-27 (15)

 避役屋さんで売られていたステッカーが個人的にツボでした。(笑)

アクバス 2014-07-27 (42)

 Diver`s Stamp Loghanさんの判子作品・・・

アクバス 2014-07-27 (43)

 ハゼだよね(笑)

アクバス 2014-07-27 (44)

 ダンゴ魚?

アクバス 2014-07-27 (45)

 フグさん

アクバス 2014-07-27 (46)

 フグさんの裏面

アクバス 2014-07-27 (48)


アクバス 2014-07-27 (72)

 透明工房さんの標本も健在でした。

アクバス 2014-07-27 (75)

 これはミドリフグさん こうやって見ると体中に棘があるのが良く分かります。 自分は2年間ミドリフグさんの肌荒れと格闘していて薬を塗ったりしてこの棘があるのを手触りで確認していましたがやっぱり小さくてもフグの特徴は持っているんですね。

アクバス 2014-07-27 (77)

 この小さいのはアベニーさんで新作との事、これも体中に棘があるのを確認出来ます。 自分はアベニーさんの解剖を何度もしているので知っていましたが、頭蓋骨と目の大きさが良く分かります。 

 初めてこの標本を見ると感動しますが、自分が飼育してる魚の標本を見ると何とも言えない気持ちになります。 製作者さんは作品の為に魚を殺生するのではなく、死んだ魚を作品にしているだけなので悪くいうつもりはありませんが、他のお客さんとの会話を横で聞いていて死んだ魚の尊厳等に少し違和感を覚えました。  これは感情的な部分に引っかかる事なので自分の中で折り合いをつけるしかありません。

 グッズ関連のお店が少なく感じたのは、千葉で開催されたワンダーフェスティバルに関係があるのかな? ちょっと寂しい感じも・・・ 



 今回は前回と違い広い会場を使った開催にも関わらず、少し息苦しい感じがしました。 それは腰を落ち着ける場所がないと言うか、前回はあったと思いますが、休息する為の椅子等の設置がありませんでした。

アクバス 2014-07-27 (86)

 飲み物は売っていましたがそれをゆっくり飲む場所が無い・・・  会場の1/4程でもそのようなスペースとして割いてくれれば良かったかと思います。 出来れば浜松町館の地下にある飲食店のケータリングサービスもあれば良かったかな・・・ でも楽しかった(笑) 次回はいつ開催なのかな?

 暑い中、会場までの道案内をしていた青いツナギを着た若いスタッフさん、ご苦労さまでした。

 アクアライフ6月号でアベニーさんの記事を書いていた hitomiさんのブログ「Cherie(シェリー)」にもアクアリウムバス第5弾の記事が書かれています。 興味があれば遊びに行って下さい。


 追記・・・
 
 次回のアクアリウムバス第6弾が開催決定されました。 2014年12/28(日曜日)開催場所は今回と同じ東京都立産業貿易センター浜松町館です。 次は冬場なので昆虫は少ないかな?

 この記事を見て出店を考えている方は既に出店募集が先着順で始まっています。 出店料の折り合いが付けば出店してみてはいかがですか?  グッズ関連の敷居は引くと思いますが、生体は自信のある品種でないと厳しいかな(笑) なにしろプロと同じ土俵で販売するので周りの目が厳しいかも・・・  

 今回で二回足を運んでいますが、エビ関連の出店が少ないように思います。 高価な品種をそれなりの値段で販売するのではく、 高価な生体をそこそこの値段で販売するお祭り感覚でないと駄目なのかな?

アクバスlogo

 アクアリウムバス第6弾 開催の案内 http://aquariumbus.com/index.html

 アクアリウムバス第6弾 出店募集のお知らせ http://aquariumbus.com/issue.html
 



 個人的なお話。

 今回のイベントでは個人的に別の楽しみがありました。 相互リンクをはってもらってるブログ主さんとの面会を予定していましたが誰にも会うことが出来ませんでした。(笑) 相手の顔を知らないのが会えなかった理由ですが(笑) 気持ちプチOFF会になるかと、思いましたがそれは次回のイベントで・・・
関連記事
スポンサーサイト






コメントの投稿






さすが!

上手にまとめられてますね。私ももっと写真を撮ればよかったです(>_<)


お買いものはされなかったとのことでしたが、楽しまれた様子が伝わってきました。


アベニ―の透明標本を見て、小さなトゲをもっていることを初めて知りました。
でも、寿さんと同じようにやはり、私もアベニ―に関しては複雑な気持ちになりますね…

今回参加出来てとても良い経験になりました♪

次回は年末辺りの噂がありますね。(12月28日?)
その時はお目にかかれたら良いですね(^^)

[ 2014/07/29 12:06 ] [ 編集 ]
あっ…追伸


ミドリフグさんのピンズなんてあったんですね!

すごい可愛いです。

私が気づかなかっただけでしょうか~?
見つけられなかったので残念です。
[ 2014/07/29 12:08 ] [ 編集 ]
こんにちは、hitomi さん お会いできなくて残念でした。 次回を楽しみにしています。 グッズ系は真剣に見ないと駄目ですよ、掘り出し物沢山ありますから(笑) 次回に購入して見てください。
[ 2014/07/29 18:49 ] [ 編集 ]

トラックバック
この記事のトラックバックURL





巡回先ブログ更新情報(管理人がお勧めするブログを紹介しています)