△ ページ上部へ
HOME

雑記 鴨

熱帯魚と植物の観察記録&日々の雑記
Home ProfilereadmeContact SitemapRss Feed YoutubeGoogle+twitterTumblr ACR

ブリジストン製 小径自転車のCHeRO 20(HRF251)さんのメンテナンス

自転車クリーニング 2017-07-28 (3)

 CHeRO 20(HRF251)さんのチェーン周りのメンテナンスと洗車を行った。 購入して約4ヶ月ほとんどメンテナンスせず乗っていたら各所に錆びが発生・・・ このままだと汚い自転車になりそうなのでメンテルーブ等を購入して新車の輝きを取り戻すことにした。

自転車クリーニング 2017-07-28 (2)

 購入したのは右からワコース製のチェーンクリーナー、及びチェーンルブ、錆び落としにCRC556とマックオフ 製ナノテックバイククリーナー バイクウォッシュ、写真の製品以外に100円ショップで購入したクレンザーと靴ブラシになる。 

 写真を撮り忘れたが錆びはカンチブレーキの固定ボルトが酷く、外してCRCを吹き付けて真鍮ブラシで錆びを落とし脱脂した後にワコース製チェーンルブをひと吹きして完了・・・

自転車クリーニング 2017-07-28 (4)

 その後、チェーンを回しながらチェーンクリーナーを吹きつけ付属のブラシでゴシゴシと洗う・・・(上の写真は特に意味がない) 

自転車クリーニング 2017-07-28 (5)
 
 粗方綺麗になった所で流水を掛けながらさらにブラシでゴシゴシ洗った。 このチェーンクリーナーは水で洗い流せるので良い様に思えたが、油汚れを完全に落とす事が出来ず少しガッカリ ネットでの評価通りの結果で笑った。(笑)

 チェーンの水分を布で拭き取り次はホィールの洗浄に移る・・・ 軽く水を掛けてから靴ブラシにクレンザーを付けゴシゴシと・・・ タイヤの表面も同じくゴシゴシと洗う・・・ ブレーキーのカスで黒く汚れていたが綺麗につや消しのアルミの輝きが戻る・・・

 マックオフ 製ナノテックバイククリーナー バイクウォッシュをフレームに吹きかけブラシで軽く擦りながら張り付いた汚れを除去できた。 その後水で濯いでから車用の固形ワックスで磨き上げた・・・

 い一連の作業が終わり、仕上げにチェーンにワコース製チェーンルブを吹きかけ15分後に布で余分な油分を拭き取り、カンチブレーキの固定ボルト取り付けブレーキやシフトケーブル等にもワコース製チェーンルブを吹きかけ作業終了・・・

 ワコース製チェーンルブは水置換性を有していて金属表面に付着している水分、湿気と置き換わり潤滑・防錆被膜を形成するらしい・・・ チェーン以外にも稼動部やワイヤーの注油にも使える・・・ これ1本あれば雨の日に乗った後にチェーンや各部に軽く吹き付ければ錆を予防出来る・・・

自転車クリーニング 2017-07-28 (8)

 ケミカル類を買うためにネットで色々調べたが、ネットでの評判通りで(メリットとデメリットが)もっと高性能なケミカルは存在するがズボラ自分には今回揃えたケミカル類で十分満足出来る結果を得られた。 今後は最低でも月に一回はメンテナンスを行いたい・・・ 出来るかな?(笑)
 
関連記事
スポンサーサイト






コメントの投稿







トラックバック
この記事のトラックバックURL





巡回先ブログ更新情報(管理人がお勧めするブログを紹介しています)