△ ページ上部へ
HOME

雑記 鴨

熱帯魚と植物の観察記録&日々の雑記
Home ProfilereadmeContact SitemapRss Feed YoutubeGoogle+twitterTumblr ACR

貝化石の入手に成功する。

貝化石 2014-08-15 (1)

 08/02日に書いた「ルリーシュリンプさんとファイヤーレッドさんの育成に迷いが出ている」で触れた貝化石をアクアベイさんで入手した。(入手したのは15日頃)

 15日頃にアクアベイさんへ行き、貝化石を入れた水槽にいるエビ達の話を聞いていたら、小分けした物があると言われ購入した。 3kg程で価格は1850円、ちょっとお高いソイルを買ったと思えば納得できる値段だった。

 以前調べた販売元での値段を考えるとかなりお安い・・・ たぶん3kgで30000円を超える値段になるから諦めていたのだが、安く入手出来ると思ったら迷ってなんかいられない(笑) これでルリーシュリンプさんやファイヤーレッドさんが復活するのなら安いと・・・ (復活する可能性が大いにあると感じている)

 貝化石 2014-08-15 (3)

 粒の形状は様々で、思ってたより小粒だ。 たぶんコトブキさんの「ろ過じゃり(細め)」ぐらいのサイズになるのかな・・・

貝化石 2014-08-15 (5)

 袋の底には粉末状の貝化石が沢山あり、よく洗わないと舞って大変な事になりそうだ・・・ そこら辺の事情から近日立ち上げ予定でいます。 

 さて、アルカリ性の水でエビさん達が復活してくれるのか? アクアベイさんではミナミヌマ系なら旨く行くと聞いているので楽しみである。 あ、pHですが7.6~7.8程になるようです。 pHメーターを持っていないので購入しないと駄目かな? 硬度等も調べる試薬は必要になるかな? 

 アルカリ性を強調していますが、本質的な事は貝化石から溶出するミネラル分に注目しています。(どんな成分が溶出するかは不明) アクアベイさんでは魚にも良いのでは?とアドバイスを受けました。(例えとして間違っているかも知れませんが、飼育水をミネラルウォーター化してその中で生体を飼育するで良いのかと・・・)

 例えばphが低くなるソイルが入った水槽に貝化石を少量添加してphを維持したりする事もやり様だと・・・ アイデア次第と言うことだと思います。


 この貝化石を使った水槽の立ち上げは後日書きたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト






コメントの投稿







トラックバック
この記事のトラックバックURL





巡回先ブログ更新情報(管理人がお勧めするブログを紹介しています)