△ ページ上部へ
HOME

雑記 鴨

熱帯魚と植物の観察記録&日々の雑記
Home ProfilereadmeContact SitemapRss Feed YoutubeGoogle+twitterTumblr ACR

水作製グラスガーデンP150 の立ち上げ延期、そして・・・

めだか鉢 2014-08-23 (6)

 水作製グラスガーデンP150 のシリンダー内に入れる水草を考えていたが、中々考えが纏らないので立ち上げを延期して別の器に変更した。

めだか鉢 2014-08-23 (2)

 チョイスしたのは二年前に水作さんの40周年記念のプレゼント企画で貰えた信楽焼きの卓上メダカ鉢だ。  該当記事は「水作さんから送られてきた荷物の中身は?」になります。

めだか鉢 2014-08-23 (1)

 深さ9.5cm の鉢で水量が2リットル入ります。 ですが、プランター部にレカントを入れると約1.3リットル程の水量に・・・

めだか鉢 2014-08-23 (3)

 チョイスした魚は6月にお迎えした幹之メダカ(モドキ)さんのF1(2匹)にしました。 ほんとは完璧な幹之メダカさんを入れたかった・・・

めだか鉢 2014-08-23 (8)

 鉢底にはソイル等を敷かずに水量を確保・・・ と言っても、根腐れが心配なので水量は1リットル程に・・・

めだか鉢 2014-08-23 (9)

 涼しげな感じがグッドです(笑) グラスガーデンP150シリンダーは中に入れる水草が決まったら、このメダカ鉢と交換を予定しています。

 今回はグラスガーデンP150の完成系を自分のセンスの無さで構築出来ませんでしたが、グラスガーデンP150はボトルアクア+観葉植物のハイドロカルチャー+観賞魚の飼育がコンパクトに楽しめ収まる面白いアイテム(素材)だと感じました。

メダカのプランツアクア 2014-08-23

 個人的にはグラスガーデンP150はプランターに植え込みをすると背が高くなってしまうのでちょっと不安な感じもあります。 なので水作さんの「メダカのプランツアクア」(グラスガーデンN190 省スペースでも楽しめる本格的なガラス性のハイドロテラリウムセット)が良いと思います。(上の写真)

水槽サイズ:W190mm×D210mm×H100mm 
水槽容量:約3L 
セット内容 N190ガラス水槽、メダカストーン、セラミックサンド、プランツアクアプランタースクエアS185、ガラスブタ(フタ受け付き)、底砂(珪砂)、カルキ抜き(塩素中和剤)、メダカのエサ、取扱説明書


 このセットだと魚を上から見て楽しむ事が出来るのでお勧めします。  リビングテーブルの上に置いて食事中に視線を逸らすとそこにメダカが泳いでいる・・・ 普段水槽の魚を横から見ることが多いと思いますが、上から見るのも楽しいですよ。 フロッグビット等の浮き草に床材を黒系の物を敷いたとします、浮き草の間を背がギラギラ光る幹之メダカが泳いでいる姿を想像すると楽しくないですか?  自分でもグラスガーデンN190が欲しくなってきた(笑)

 どこか、フレームレス水槽用にこの様なプランター部を販売しないかな?

関連記事
スポンサーサイト






コメントの投稿







トラックバック
この記事のトラックバックURL





巡回先ブログ更新情報(管理人がお勧めするブログを紹介しています)