△ ページ上部へ
HOME

雑記 鴨

熱帯魚と植物の観察記録&日々の雑記
Home ProfilereadmeContact SitemapRss Feed YoutubeGoogle+twitterTumblr ACR

ちょっと変わった食虫植物を入手できた。

ムジナモ 2014-09-05 (1)

 横浜市南区白金町にあるアクアベイさんでちょっと変わった食虫植物のムジナモを入手しました。  ムジナモはモウセンゴケ科ムジナモ属の多年草の水生植物(運悪く浮遊性)です。

ムジナモ 2014-09-05 (7)

 見た目はマツモ神にように見えますが葉の一枚一枚が捕虫葉になっていてハエ獲り草のように葉が閉じて補虫する植物です。 

ムジナモ 2014-09-05 (20)

 どのような仕組みで葉が閉じるのかは分かりませんが、ピンセット等を葉の間に差し込むとゆっくりと葉を閉じてきます。

ムジナモ 2014-09-05 (25)

 ハエ獲り草は強力な力で葉を閉じますが、このムジナモはそれほ強い力で葉を閉じる事はないようです。

ムジナモ 2014-09-05 (32)

 成長する先端部はこのような感じで植物らしくいい感じです。 

ムジナモ 2014-09-05 (30)

 何かの植物に似てるのだだけど思い出せない・・・(笑)

ムジナモ 2014-09-05 (35)

 写真の赤丸の物体は幹之メダカさんの卵です。 アクアベイさんはこのムジナモを焼き物の底の浅い皿に浮かべ幹之メダカさんを泳がせていたのでムジナモに卵を生みつけたようです。

ムジナモ 2014-09-05 (48)

 この大きな捕虫葉で動物プランクトンを捕まえるの?って考えましたがたぶん水に落ちた昆虫や小さな稚魚等を捕獲する為の葉なんだと・・・ ムジナモさんの捕虫葉に産み付けられてしまった卵はムジナモに消化される運命のようです。  葉が閉じるスピードがゆっくりなので水面を泳ぐ稚魚が捕獲される可能性は低い様な感じがします。 捕獲されても自力で逃げることも可能では?と感じています。

ムジナモ 2014-09-05 (39) ムジナモ 2014-09-05 (42)

メダカ 卵 2014-09-03 (4)

 卵を探すと5個程ありました。 ムジナモさんの餌食にするのは可愛いそうなでピンセットで剥がして隔離しました。

 このムジナモさんをネットで調べていると思い付きで購入して育てる草では無く、育てる環境を整えてから購入するらしいのですが・・・ ちょっと失敗したかな?  興味のある方は育成方法を検索して下さい。

 うまく冬越しさせられると良いのですが・・・

関連記事
スポンサーサイト






コメントの投稿






九州の山間部で見つけたことがあります。
他にもトリゲモやヘアーグラスなど色々ありました。

タヌキモ自体もお持ち帰りしたんですが、いつの間にか消えちゃっていましたー
[ 2014/09/14 03:58 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
いらっしゃいませ~ Mocchy さん

 このムジナモも消えてしまう運命かもしれません・・・ 旨く冬をこさせる自信がありませんです。
[ 2014/09/23 01:36 ] [ 編集 ]
お久しぶりです!

ムジナモ以外と売ってるようで売ってない水草ですよね!
そういえば何かの本で赤いタイプのムジナモもあるとか書いてありましたよ
[ 2014/12/03 00:18 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ご無沙汰さんです。 ogaさん
自分も初めて売ってるのを見ました。 購入出来てラッキーだった思っています。 増やして見たいのですが色々と調べると難しい感じで上手く越冬出来れば、会社の池に入れて増えるのを待ちたいと・・・ 上手くいくかな?

年末のアクバスには参加ですか? 今度は挨拶出来るといいな(笑)
[ 2014/12/17 16:19 ] [ 編集 ]
寿太郎さんすいません。
今年は仕事の関係で、参加どころか、アクアリウムバス自体行けないんです……

去年は12月初めで余裕があったんですが、年末はなかなか休日の予定が合わないんですよね。

[ 2014/12/19 23:16 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
いらっしゃいませ~ogaさん 仕事ですかそれは仕方がないですね、次の機会にって事ですね。 次回会えるのを楽しみしています。 また遊びに来て下さい。
[ 2014/12/20 19:23 ] [ 編集 ]

トラックバック
この記事のトラックバックURL





巡回先ブログ更新情報(管理人がお勧めするブログを紹介しています)