△ ページ上部へ
HOME

雑記 鴨

熱帯魚と植物の観察記録&日々の雑記
Home ProfilereadmeContact SitemapRss Feed YoutubeGoogle+twitterTumblr ACR


照明器具に悩む日々

照明2014-12-15 (1)

 三週間程前の話になりますが、アベニーさんの稚魚水槽を照らす照明器具が二つ同時に切れていました。 慌てて変えの球を探し走り回るが時代はLED照明全盛時代に・・・ アクア店を併設してる量販店を数件回ったが小型水槽用の替え球は店頭から撤去されてる状態で途方にくれていた。
(上の写真の奥は水作製アクアスリムライトM 手前はGEX製クリアライト キュアラ 15W)

照明2014-12-15 (2)

 店員さんに在庫が無いか聞くとバックヤードから残っていたGEX用の交換ランプを2つ探し出してくれた。 だが水作製アクアスリムライトMの交換ランプは取り扱いが無くあきらめると・・・ しかしDYI量販店にきてるのだから一般の蛍光管の口金があれば使えるのでは?と考え蛍光管を探すが、アクアスリムライトMの口金がE14サイズでそのサイズに適合する蛍光管は皆無だった・・・

 クリアライト キュアラ用の交換ランプの口金はE17タイプなので一般の蛍光管が使用可能だ だが水周りに使う都合湿度等のある環境で長く使用できるかはちょっと不安だ。 (上の写真左からアクアスリムライトM用ランプ クリアライト キュアラ 15Wランプ パルックの蛍光管)

 後日、かねだいさんに行くと蛍光管を使った小型水槽用の照明器具がセール品で棚に並んでいた。 交換ランプの値段と同等の価格にちょっと複雑な心境だった。 最近発売された小型水槽用のLED照明器具も値下がり交換ランプ3個分の値段で入手出来るようになった。 次回球が切れた時はLED照明に切り替えだと考えているが個人的にまだLED照明に信頼性がない・・・

 蛍光管より約1/5のランニングコスト等省エネを謳っているが自分が思うような明るさがあるように思えない・・・ 蛍光管と同等の体感的な明るさを求めると同じ機器が2~3個必要になりそうだ・・・

 自分が求める理想の照明は水草等の生物育成の為の効能等ではなくてカメラで撮影する時の絶対的な明るさが必要だと感じている・・・ LED照明について不勉強な所があるのでじっくり調べて購入したい・・・

関連記事
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ



Date: 2014/12/18 Time: 22:23
Title: 照明器具に悩む日々
- アクアライフ
タグ未指定


Response: Trackbacks (0) / Comments (0)






コメントの投稿







トラックバック
この記事のトラックバックURL





巡回先ブログ更新情報(管理人がお勧めするブログを紹介しています)