△ ページ上部へ
HOME

雑記 鴨

熱帯魚と植物の観察記録&日々の雑記
Home ProfilereadmeContact SitemapRss Feed YoutubeGoogle+twitterTumblr ACR


アクバスでの戦利品 2 ふぐだるまさん

フグだるま2014-12-28 (16)

 アメブロの「ブログアベニーパファーを愛する♡ずぼらエステティシャン」の筆者であるhitomiさんが出店した「ふぐだるま屋さん」で購入したアイテムです。

 直径2.5センチほどの丸っこい置物です。 イベントも終わりに近づいた頃に出向いたので売り切れたアイテムもあり全ての商品を見ることができませんでしたが購入目的の2種はGETできました。

 購入したのはゼブラパファーさんペア(写真左側)とレッドテールアカメフグさんペア(写真右側)です。 手作り感満載のアイテムで味があります。 丸い球体にデザインを納めるのは大変だと思いますが種の特徴を上手く捉えていて感心する出来栄えです。

フグだるま2014-12-28 (2)

 ゼブラパファーさんペアです。 少ない資料で上手に特徴を再現しています。 ♂の顎下に回りこむ縞模様や♀の下腹縞模様もいい感じです。

フグだるま2014-12-28 (4)

 後姿は資料が足りなかったのか空想で補ってる部分もありますが、これはこれでアリだと思います。

フグだるま2014-12-28 (9)

 そこの部分になる腹部も♂には婚姻色がありいい感じです。

フグだるま2014-12-28 (6)

 横から見ても個性的でコミカルですね。

フグだるま2014-12-28 (3)

 レッドテールアカメフグさんペアです。 ゼブラさんと同じく特徴を上手く再現しています。 特に♂の背部分の色が絶妙に思えます。 

フグだるま2014-12-28 (5)

 ♂の後ろ側にある赤い丸模様は尾ひれかな? 両サイドにある白い鰭の模様が天使の羽のようにも見えます。(笑)

フグだるま2014-12-28 (8)

 ♀のお腹の縞模様もリアルです。ゼブラさん♀と区別出来る事ができます。

フグだるま2014-12-28 (7)

 両サイドにある白い鰭の模様が天使の羽のようにも見えます。(笑)

フグだるま2014-12-28 (1)

 両種共に正面から見た時の姿を見せ場にしてるとはいえ、細部の描き方や色の調合等からhitomiさんのこだわりやフグ愛が感じられます。 ちょっと困った事はこのアイテムは比重が軽いのでちょっとした振動で転がってしまうのが難点です。 現在100均で購入したコレクションケースに仕舞ってあるのですが気がつくと転がっています(笑) 底に重りでも付けて固定しようと思いましたが底にも絵があるので出来ません・・・ こまった問題だ・・・

 最初Twitterで発表されたふぐだるまさんの画像からピンポン玉かテニスボールぐらいのサイズだろうと思っていましたが実際は思ったより小さく「あれ?」って感じだったのですが見慣れると大きな物よりこっちがの方が可愛いかと思うようになりました。 完成までには色々あったと思いますが大柄で優しい旦那さんのmaaさんと夫婦揃って樹脂粘土をコロコロしていたと思うと微笑ましくおもいます。

 興味を持たれた方がいましたら他のアイテムも掲載されていますので是非hitomiさんのブログブログアベニーパファーを愛する♡ずぼらエステティシャンふぐだるま屋さんを訪問して見てください。 次回のアクバスにも出店なさると言う事のでGETできるチャンスはありますよ。 個人的に次回はアベニーさんとミドリふぐさんをGETしたいと思います。

 hitomiさん、maaさん、それと販売のお手伝いをしていたヨナさんお疲れ様でした。 次回のイベントでもお会いできるの楽しみにしています。

 アクバスでの戦利品はふぐだるまさんとBICOM Bafi Supportだけです。








 生体には名前を付ける事はしないのですが、この2ペアに名前をつけました。ゼブラさんには「サルヴァ・ペア」 レッドテールアカメフグさんには「イルベ・ペア」と・・・ 共に学名であるsalivator(サルヴァトル)とIrrubesco(イルベスコ)から名づけました。 フグさん達の学名を見ると可愛らしいのやカッコ良い名前がけっこーあります。

 ゼブラパファーさんはCarinotetraodon salivator(サルヴァトル) レッドテールアカメフグさんはCarinotetraodon irrubesco(イルベスコ) ボルネオ・アカメフグさんはCarinotetraodon borneensis(ボルネシス) アカメフグさんはCarinotetraodon lorteti(ロルティティ) アベニーパファーさんはCarinotetraodon Travancoricus(トラバンコリカス) 興味がある方は調べて見てください。 
関連記事
スポンサーサイト






コメントの投稿






おぉ、かわいい!
他の方のブログを見ていると個人的にはロリカリアポストカードがツボでした笑

僕も4月のバスはヒナハゼと余剰熱帯魚を引っさげて参戦したいと考えています。
[ 2015/01/04 04:43 ] [ 編集 ]
こんばんは♪
詳しくご紹介くださってありがとうございます!!!
ご丁寧にリンクも・・・

ふぐだるまさんにお名前もつけて下さったんですね(^^)


以前より底の面積を小さく…より丸く…という構造にしてしまったので転びやすくなってしまったかもしれません!ペアは特に一回り小さく作成しているので重さもなくて…ごめんなさい~~!


良かったら両面テープか何かで、座布団とくっつけてあげてください(^^)
塗装(コーティング)はそう簡単にはがれないと思うので、テープであれば多少転倒防止になるかもしれません!


私の中でアベニーのヒレは小さくてパタパタしていて「天使の羽みたいだな~♪」と思っていました(^^)それが絵に表れていたかもしれませんね(笑)


あ・・・
次回4月の出店はまだ未定なんです~(>_<)

作成が間に合えば…といったところです。また出店する際は是非よろしくお願いしますね♪ミドリさんとアベニーさんの在庫しっかり確保して挑みます(笑)
[ 2015/01/04 21:33 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
いらっしゃいませ~>Mocchyさん
返信遅くなり申し訳ないです。 

Mocchyさんもアクバス参戦ですか、会えるのを楽しみにしていますよ。 Mocchyさんブリードの魚達にも見てみたい(笑)
[ 2015/01/07 01:27 ] [ 編集 ]
Re: こんばんは♪
いらっしゃいませ~hitomi さん
返信遅くなり申し訳ないです。 あれれ、次回アクバスはまだ未定だったのですか・・・ すみません早とちりしていました。記事の方は直しておきますね。 ほんとに次はミドリフグさんとアベニーさんをGETさせていただきますよ。(笑)
[ 2015/01/07 01:30 ] [ 編集 ]

トラックバック
この記事のトラックバックURL





巡回先ブログ更新情報(管理人がお勧めするブログを紹介しています)