△ ページ上部へ
HOME

雑記 鴨

熱帯魚と植物の観察記録&日々の雑記
Home ProfilereadmeContact SitemapRss Feed YoutubeGoogle+twitterTumblr ACR


ナノブロック・ミドリフグさんを組み立てる・・・

ナノブロック・ミドリフグ 2015-01-06 (1)

 彼女さんから誕生日プレゼントとして河田製のナノブロック・ミドリフグさんを貰いました。  このナノブロック・ミドリフグさんは季節限定品なので現在は流通在庫しか無く、アマゾンのプレミア価格のついた商品をもらってしまいました。  (申し訳ない気持ちでいっぱいです) 

ナノブロック・ミドリフグ 2015-01-06 (5)

 ブロックの玩具なのでベーシックのセットを買えば想像と感覚で作れると思っていたのですが形成色の違いでベーシックセットに入っていないパーツガ数点あったのでこの限定品でなければミドリフグさんは作れそうに無い事を完成後しりました。 

ナノブロック・ミドリフグ 2015-01-06 (6)

 パーツ点数はそれ程多くないの直ぐに組み上がると思っていましたが自分の予想を遥かに超える難易度でした(笑) あとパーツ自体が小さい為に摘んで組み立てるが大変でした。 ブロック玩具は子供の誤飲を考えて大きい部品にする所をあえて小さくしてるのが凄いと感じました。

ナノブロック・ミドリフグ 2015-01-06 (7)

 このセットには大小のミドリフグさんを組めるパーツが入っていて最初に大きい固体から製作を始めました。 マットの上に一層目と二層目パーツを並べ組み立て図を見ながらくみ上げます。

ナノブロック・ミドリフグ 2015-01-06 (8)

 二層目まで完成しました。 次に三層目・・・

ナノブロック・ミドリフグ 2015-01-06 (9)

 三層目からカラフルなパーツを取り付けて行く事になります。 黄色い形成色の連結稼動ブロックがこのセットでしか入手出来ないようです。(ベーシックキットには入っていない・・・)(アルトサックスのセットで入手可能とのこと) なんとここまで組むのに50分程時間が経過しています。 時間が掛かったのはブロック自体の基本パーツの形状を把握していなく、組み立て図を見ながら思い込みで組んでしまい、何度も組みなおしたからです。

ナノブロック・ミドリフグ 2015-01-06 (10)

 四層目で全体の大きさが把握できました。 これから鰭等の製作です。

ナノブロック・ミドリフグ 2015-01-06 (14)

ナノブロック・ミドリフグ 2015-01-06 (15)

 鰭の部分は稼動します。

ナノブロック・ミドリフグ 2015-01-06 (11)

ナノブロック・ミドリフグ 2015-01-06 (12)

 鰭が組み上がると五層目をくみ上げて完成です。 そこそこらしく見えます(笑)ですが個人的にはシンメトリーな配置の黒い模様はちょっと違う感じが・・・ あと二層目と三層目の緑のブロックは黄色に置き換えるとさらにらしく見えるようにも思えます。

ナノブロック・ミドリフグ 2015-01-06 (16)

 さて次はちびっ子ミドリフグさんの製作です。 これも二層目までマットの上で並べてくみ上げます。

ナノブロック・ミドリフグ 2015-01-06 (18)

 部品点数が少ないので直ぐに三層目に・・・ 鰭も同時作業・・・

ナノブロック・ミドリフグ 2015-01-06 (19)

 四層目を組み上げ90%の完成度に・・・ 次に尾ひれの製作・・・

ナノブロック・ミドリフグ 2015-01-06 (22)

 尾鰭のデザインがちょっと残念に思います。

ナノブロック・ミドリフグ 2015-01-06 (20)

 可愛いけど何かが違う・・・

ナノブロック・ミドリフグ 2015-01-06 (26)

ナノブロック・ミドリフグ 2015-01-06 (27)

ナノブロック・ミドリフグ 2015-01-06 (28)

 完成までの所要時間90分程かかりました。  見慣れてくると愛着がわきそうです。(笑)  形成色さえなんとかなればレッドテールアカメフグさんも製作できそうです。(♂だけ、♀はちょっと無理かな?)  

 童心に帰った感覚で組み上げる事ができました。 楽しかったです。  むっちゃんありがとね。

関連記事
スポンサーサイト






コメントの投稿







トラックバック
この記事のトラックバックURL





巡回先ブログ更新情報(管理人がお勧めするブログを紹介しています)