△ ページ上部へ
HOME

雑記 鴨

熱帯魚と植物の観察記録&日々の雑記
Home ProfilereadmeContact SitemapRss Feed YoutubeGoogle+twitterTumblr ACR

祝産卵・・・ 突きつけられた現実・・・

スカーレットジェム 2015-03-02(31)

 ついにスカーレット・ジェムさんの産卵シーンを見ることが出来た。  昨日は♂同士の威嚇合いやで激しいバトルがあり、産卵させるには水槽内にペアだけにする必要があるかな?と考えていたが今日は昨日と違い静かな戦いであっけにとられる・・・

スカーレットジェム 2015-03-02(29)

 午前中は♂がブリクサを挟んで威嚇合戦をしていた。 ♂同士の威嚇合戦が始まると♀は水面近くに逃げてしまい、様子をみていた。

スカーレットジェム 2015-03-02(36)

 ♂達はブリクサの周りを回るようにしていたが、一番強い♂が突然逆回転で周り初めてニアミス・・・

スカーレットジェム 2015-03-02(45)
 
 激しい追廻に発展するかと思ったが並んで体をぶつけ合う事数回で収まった・・・ その後はお互いが距離を取り自分の縄張りに移動・・・ モスの茂みの縄張りとブリクサの根元を縄張りに分かれてしまった。

スカーレットジェム 2015-03-02(30)

 各♂の縄張りが確定されたようで、各♂が相手の縄張りに入らないで遠くから威嚇する事が多かった。 これなら産卵させるのにペアだけにする必要はなくなった。 

スカーレットジェム 2015-03-02(59)

 威嚇合戦が落ち着くと水面付近から♀が降りてきてモスの茂みとブリクサの二箇所を交互に行き来している。

スカーレットジェム 2015-03-02(71)
 
 モスの茂みに入ると♂が側まで来てアピールするが♀に逃げられてしまう・・・

スカーレットジェム 2015-03-02(73)

 相手の縄張りに♀がいると遠くからアピール♂も・・・

スカーレットジェム 2015-03-02(77)

 ♀がやっとその気になりモスの茂みに突入・・・  この場所で産卵か?とカメラを構え待機するが、もっと茂ってる場所で産卵行動を開始・・・ ♂が♀に巻き付き無事産卵・・・ 茂みの奥で行われた為にカメラのフォーカスが合わず撮影出来ず・・・  産卵で気がついた事が・・・ ♂が下手糞なのか一回の交尾で卵を4個程しか生まない・・・ 生むと直ぐに♀が食べてしまう・・・ 食卵する♀を♂がすぐに追い出してしまう・・・  なんだかな・・・

スカーレットジェム 2015-03-02(94)

 追い出された♀は直ぐにブリクサの茂みに移動・・・ 当初一番強い♂とだけ繁殖行動をすると考えていたがブリクサを縄張りに持つ♂とも産卵行動を開始・・・ また撮影出来ない場所で産卵した・・・ 

スカーレットジェム 2015-03-02(38)

 数回産卵シーンを見るこ事ができたが産卵シーンは撮影出来ず・・・ 

スカーレットジェム 2015-03-02(91)

 数回の産卵は♀の食卵で殆ど卵が残らなかったが水流に流された卵を発見・・・

スカーレットジェム 2015-03-02(92)

 ここで想定外の現実を知ってしまった・・・ 色々とネットで調べて卵の大きさが1mm程と考えていたが現実は0.5mm以下の卵でブラインシュリンプの卵(水分を含んだ孵化前のブラインシュリンプの卵)と同等のサイズだ・・・ このサイズだと孵化してもフレッシュウォーターバンブルビーゴビーさんの稚魚より小さい仔が生まれる可能性があり育てる手段が無い・・・

スカーレットジェム 2015-03-02(65)

 ♀の食卵対策をしないと現状ではこの水槽で卵が孵化しても稚魚が生き残る可能性は低く絶望的だ・・・

スカーレットジェム 2015-03-02(80)

 主親が突入出来ない水草モサモサの環境か、グロッソスティグマ等の底を這って伸びる水草の下に卵が逃げてくれるないと駄目な感じが・・・

スカーレットジェム 2015-03-02(66)

 こうなると野外のビオトープで自然繁殖を狙う方法しか考え付かない・・・ 今の時期は寒くて無理だが、夏前まで主親を維持出来れば秋には仔が獲れる可能性がある・・・ 気に長くなる話だ・・・

 思うようにいかないな・・・ 当分この水槽で維持して夏まで待つことになる・・・ それまで主親生かしておく事が出来るか・・・


関連記事
スポンサーサイト






コメントの投稿







トラックバック
この記事のトラックバックURL





巡回先ブログ更新情報(管理人がお勧めするブログを紹介しています)