△ ページ上部へ
HOME

雑記 鴨

熱帯魚と植物の観察記録&日々の雑記
Home ProfilereadmeContact SitemapRss Feed YoutubeGoogle+twitterTumblr ACR


2015ジャパンペットフェアに行ってきました。03

ジャパンペットフェア2015 04-02 (198)

ニッソーさんのブースで小型水槽用のLED間接照明の LEDプリズムが展示してありました。

ジャパンペットフェア2015 04-02 (195)

 led発光部を水槽の直上からずらしてアクリル素材を透過させて照らす照明システムです。

ジャパンペットフェア2015 04-02 (196)

 そこそこの明るさをキープしています。 ですが夜間は水槽内以外も明るく照らしそうです(笑) 

ジャパンペットフェア2015 04-02 (199)

 水槽上部を隠す事がないのでオープンな感じです。 厚みも2cm未満で水槽裏側もすっきりしています。

ジャパンペットフェア2015 04-02 (200)

 メダカさんの産卵床になりそうな浮き草の造花になります。

ジャパンペットフェア2015 04-02 (201)

 水の中で綺麗に根の部分が開いていました。  実際、この様な浮き草はあるのかな?

ジャパンペットフェア2015 04-02 (203)

 水草の寄せ植えが出来る石のオブジェの盆石、2タイプあります。

ジャパンペットフェア2015 04-02 (202)

 水槽内に入れるレイアウト素材で石組み風で中にソイル等を入れて水草等を寄せ植え出来る仕様になっています。 大きなタイプは30cm水槽に入れると半分程占有してしまうサイズです。

ジャパンペットフェア2015 04-02 (205)

 小さいサイズの物は10cm×10cm程の大きさです。 これもソイル等を入れて水草等を寄せ植え出来る仕様になっています。

ジャパンペットフェア2015 04-02 (206)

 これ以外にもMUTE(ミュート)S、Dの展示がありました。 

ジャパンペットフェア2015 04-02 (159)
 
 メーカーブースはこの水作さんが最後になります。 個人的に一番見たかったブースです。

ジャパンペットフェア2015 04-02 (160)

 縦に積み重ねられるコレクションケース的なガラス製「コレクターズ」の展示がありました。

ジャパンペットフェア2015 04-02 (161)

 「ロータイプは16cm×16cm×15cm」と「ハイタイプは16cm×16cm×21cm」の2タイプがあります。 ロータイプは3段まで、ハイタイプは2段まで積むことが出来ます。

ジャパンペットフェア2015 04-02 (162)

 水中LEDライトコンパクトを設置出来ます。 生体には明かりが近くて迷惑かな?

ジャパンペットフェア2015 04-02 (163)

 プランツアクアスタイルの展示も・・・ 新製品を期待しましたが特にアナウンスは無し・・・

ジャパンペットフェア2015 04-02 (164)

 \ガラス製のショーベタコレクションケースもありました。 幅10cm×奥行き6.5cm×高さ14.2cmのSタイプ(水容量:約0.8L)と幅13cm×奥行き8cm×高さ15cmのMタイプ(水容量:約1.3L)の二種です。 共にAPIベタプロテクト4mm(カルキ抜き)が付属します。 このケースを複数並べる事が出来る水槽台等の展示もありました。

ジャパンペットフェア2015 04-02 (212)

 配布物のスクールカレンダー3種・・・ もらい忘れました(笑)

ジャパンペットフェア2015 04-02 (176)

 すでに発売中の水作エイトコア・・・ もう購入していた為に写真を撮り忘れました。 色々と話を伺えたので詳しくは後日製品インプレッションで書きたいと思います。

 あとコアの発売でオリジナルエイトが販売終了になるか聞いてみた所、生産中止にならずコアと並行して販売を続けるそうです。 交換炉材も同じ物で夏までにはパッケージを変更予定とか・・・

ジャパンペットフェア2015 04-02 (165)

ジャパンペットフェア2015 04-02 (166)

 リニューアルされたSPFとAFです。共に+になり交換炉材が従来の半分サイズが2個取り付けできます。 濾過材と濾過材収容容器部が変更になったと考えていたのですがヘッド部もリニューアルされていました。

ジャパンペットフェア2015 04-02 (170)

 濾過材収容容器部が前後2分割されていた従来型から一体成型の筒状に・・・ これは嬉しい変更です。 炉材交換の時に水槽内で炉材収容部が分解されにくくなりました。

ジャパンペットフェア2015 04-02 (179)

 底部は取り外しが出来ます。

ジャパンペットフェア2015 04-02 (178)

 取り外した底部をヘッドパーツに取り付けも可能・・・

ジャパンペットフェア2015 04-02 (171)

 追加ユニットを増設することでSPF+(S)がSPF+(M)になります。 従来型の濾過材も使用可能との事・・・

ジャパンペットフェア2015 04-02 (169)

ジャパンペットフェア2015 04-02 (168)

 拡張用の炉材コンテナもハーフタイプが用意されています。

ジャパンペットフェア2015 04-02 (181)

 ヘッド部の流量調節ダイヤルも視認性の良い形状になりました。

ジャパンペットフェア2015 04-02 (193)

ジャパンペットフェア2015 04-02 (192)

ジャパンペットフェア2015 04-02 (189)

 今までのSPF等の裏側隙に魚が潜り込む問題で黒い付属スポンジを隙間に押し込んでいましたが、新製品ではそのスポンジをヘッド部と底部に差し込む為のスリットが出来ました。 本体を固定する吸盤はヘッド部と底部に取り付けてあります。 

ジャパンペットフェア2015 04-02 (173)

 SPFのヘッドパーツと底部を取り付けたパワーヘッド。 

ジャパンペットフェア2015 04-02 (182)

 使い道は色々とありそうです。

ジャパンペットフェア2015 04-02 (188)

 このパワーヘッドにはボトムフィルターのパイプに接続できるジョイントパーツが付属しています。(SPF+にも付属して欲しかった)

ジャパンペットフェア2015 04-02 (174)

 ボトムフィルターを有効に使う事ができそうです。

ジャパンペットフェア2015 04-02 (186)

 旧ボトムフィルターにも対応しています。

 これ以外の新製品にエアパイプユニットと新ボトムユニットがありますが写真撮影に失敗しました。

ジャパンペットフェア2015 04-02 (184)
 
 ボトムフィルターは今まではSPFやAFと併用しないと使用出来ませんでしたが、新規の付属パーツとエアパイプユニットがセットになり単独での使用が可能になりました。

ジャパンペットフェア2015 04-02 (185)

ジャパンペットフェア2015 04-02 (187)

 新規の付属パーツ(パイプユニット接続パーツ)が単体で発売になれば・・・ ボトムフィルターはミニタイプのプレート(13.5×7)2枚が入った物とMタイプ(13.5×13.5)2枚入りと4枚入りの3種類が販売されます。

 水作エイトシリーズに取り付ける為のパーツでエアパイプユニットが発売になり、パイプの長さで3種類あることがわかりました。 この製品のパッケージを見て驚いたのですが、他社製品の投げ込み式フィルターに取り付け可能との事で、他社の製品名が書かれていました。 今までこんな表記は無かったのに・・・

 この辺の製品は後日製品インプレッションで詳しく書きたいと思います。

 続く

2015ジャパンペットフェア

関連記事
2015ジャパンペットフェアに行ってきました。01(追記あり) (04/02)
2015ジャパンペットフェアに行ってきました。02 (04/03)
2015ジャパンペットフェアに行ってきました。オマケ編 (04/04)
関連記事
スポンサーサイト






コメントの投稿







トラックバック
この記事のトラックバックURL





巡回先ブログ更新情報(管理人がお勧めするブログを紹介しています)