△ ページ上部へ
HOME

雑記 鴨

熱帯魚と植物の観察記録&日々の雑記
Home ProfilereadmeContact SitemapRss Feed YoutubeGoogle+twitterTumblr ACR

第8回アクアリウムバスに行ってきました。(前編)

アクバス8 (1)

 小雨降る中浅草で開催された、第8回アクアリウムバスに行ってきました。 会場には午後1時半頃に到着、前回の様な順番待ちの列に並ぶような事が無く、会場には直ぐに入場できました。 活気があり良いイベントでしたよ。 個人的に途中で腰痛が酷くなり何も買わずに帰ってきました(泣)

 今回は2回ほどに分けてレポートしたいと思います。 まず前編では草関連を、後編で生体やグッズ系を書ければいいな・・・

アクバス8 (2)

 KN便さんはテーブルの上にアグラオネマを並べて販売していました。


アクバス8 (8)

 アテラリサーチさんではお馴染みのテラリウム素材や完成品の販売をされていました。

アクバス8 (6)


アクバス8 (10)

アクバス8 (11)

 上手さが光る完成品、小さいガラス容器で作る作品は見ていて飽きないです。 他のショップさんもそうなのですが、安価な容器を使う傾向があり蓋が金属製の物がほとんどで美感を損ねてる感じがします。 ガラス製の蓋を使用する容器でコストが上がるのを嫌なのはわかるのですが、完成度を考えると・・・ 残念です。

アクバス8 (14)

アクバス8 (7)

 立体感のあるテラリウムを作る為の下地になる台座の展示もありました。  詳細の書かれた付箋が至る場所に貼ってあり、立体的に構造を見れて凄く勉強になりました。  上記の下地を作ると下記の様な作品ができるんですね。

アクバス8 (15)

アクバス8 (13)

 普通の水草水槽では見れないテラリウム水槽の一コマで床材の中をうねるリシアさん?・・・ 床材の中に根を張る様子は水草水槽では見る事ができますが、根では無い、植物本体が生息してるは面白いです。


アクバス8 (17)

 永代熱帯魚さん

アクバス8 (20)

アクバス8 (18)

 流木に活着させた水草をリーズナブルな価格で販売していました。


アクバス8 (22)

 プラゼール水生生物研究所さんでは人垣で撮影断念、唯一撮れたのがこの名も分からない植物だけ・・・


アクバス8 (23)

 アクアフィールドさんでは大きな水槽に水作ジャンボを投入して元気に育ったランチュウさん等を販売していました。 金魚の価値等は良く分からないのですがジャンボには癒されます。(笑)


アクバス8 (28)

 アクアセノーテさんではアグラオネマ等を販売・・・

アクバス8 (26)

アクバス8 (30)

 今まで、株分けされた小さい作りのアグラオネマしか見たことが無かったので大きな鉢に植わっている物を見て圧倒されました。 (お値段もにも圧倒・・・)

アクバス8 (29)

 このウォーターファンは買って帰ってくるべきだったと後悔しています・・・


アクバス8 (74)

 有限会社ピクタさん

アクバス8 (71)

 ダブルソード系のグッピーさん達かな?

アクバス8 (72)

アクバス8 (73)

 ピクタさんのブースに山積みされていたレパシー社のゲルフード・・・ South America river mapやLoricaria Data Fileを執筆されてる「ロリカリアな日々」の管理人さんのcraftさんがブログで紹介されていた餌さですが今一つ詳細の分からない餌で興味があったのですがスールーして帰ってきました。

 この記事を書くにあたり調べてるみると粉末状(顆粒状)の製品をお湯に溶いて練る(練り餌)にして与えるようです。 ピクタさんのfacebookにプラティ与えてる動画があるのですがそれを見て興味が・・・ 買わずに帰った事を凄く後悔しています(泣)  ピクタさんは「青いメダカの故郷ムナ島の自然」と言う公演もありました。 公演は聞いてきませんでした。(腰痛の馬鹿)


アクバス8 (42)

 マルフジ超生物界研究所さんではエアプランツ等を販売していました。


アクバス8 (102)

 三優アグリファームさんでは水生植物を沢山持って来ていました。

アクバス8 (103)

 手頃のお値段の水草が多く、テーブル下のモウセンゴケや今まで見たことの無い花を付けるホテイ草がありました。


アクバス8 (108)

 アクア工房『白猫』さんでもアグラオネマ等を販売されていました。

アクバス8 (109)

 いっぱい草があったのですが、知識が無くて何も紹介できません。 写真見て判断して下さい。



アクバス8 (111)

 ビーボックスアクアリウムさん 容器入りのコリさんやフグさん等の魚を販売していました。 

アクバス8 (110)

 先月号の雑誌で紹介された水生シダもありましたよ。


アクバス8 (113)

 moss-greenさんでは苔リュウムの完成品を販売してました。 ガラス蓋つきの物が多く好感がもてました。

アクバス8 (114)

アクバス8 (115)


アクバス8 (117)

 A.P.BARNさんもアグラオネマ等を販売されていました。

アクバス8 (121)

 最近あまり見かけなくなったホシクサもありました。 A.P.BARNさん以外にもホシクサを持ち込んでるショップさんが多かったです。

 後編に続く・・・(後編は明日の夜には・・・ 記事がショボクなりますので期待しないでね・・・ ごめんなさい)





 友人に「お前のブログは情報量が多いから重くてかなわん・・・」と言われスマホ版のテンプレートを復活させました。  個人的にはスマホ版のテンプレは見せる側から見るとあまり好きではないのですが・・・ もしかしたら暫くするとスマホ版のテンプレ止めるかもです・・・
関連記事
スポンサーサイト






コメントの投稿







トラックバック
この記事のトラックバックURL





巡回先ブログ更新情報(管理人がお勧めするブログを紹介しています)