△ ページ上部へ
HOME

雑記 鴨

熱帯魚と植物の観察記録&日々の雑記
Home ProfilereadmeContact SitemapRss Feed YoutubeGoogle+twitterTumblr ACR


第8回アクアリウムバスに行ってきました。(後編)

 後編は生体と雑貨(グッズ系)の記事になります。

アクバス8 (35)

 Aquashop Aritoさんと下記写真はザりガニパンチさんになります。

アクバス8 (37)

 共に珍しい?ザリガニさんを持ち込んでいました。



アクバス8 (39)

 ペットショップレオンさんは生体よりオリジナルグッズが多かったです。

アクバス8 (40)



アクバス8 (49)

 Pumilio(プミリオ)さんのブースでは可愛い顔の爬虫類さんがいました。 爬虫類は専門外なので説明できませんです。

アクバス8 (50)

アクバス8 (51)



アクバス8 (62)

 カエルブリード研究所さんでは小さなカエルや飼育資材を販売していました。

アクバス8 (63)

アクバス8 (61)



アクバス8 (58)

 私立別府水族館さんでは恒例のベタさん達をお手頃価格で販売していました。

アクバス8 (59)



アクバス8 (44)

 いぞらどさんでは魚の頭骨標本を販売していました。 これはどうやって作るのだろう?・・・

アクバス8 (45)



アクバス8 (55)

 鉄格子乃人魚さんの作るオブジェ・・・ 小さくて可愛いく精工ですね。

アクバス8 (56)



アクバス8 (66)

 Diver's Stamp Loghanさんの手彫り?スタンプ アクバスでは御馴染みのショップさんです。 通販サイトもあるようです。→http://loghan.cart.fc2.com/



アクバス8 (68)

 painter-netさん 造詣のプロの方のようですね。 種の特徴をとらえた造詣と着色が素晴らしいです。

アクバス8 (69)

.

アクバス8 (78)

 J&Lさんは螺鈿細工に使いそうな貝殻や化石を販売していました。 あとイヤリング等のアクセサリーもありました。

アクバス8 (79)

 上の写真のUP撮影したものです。 自然って凄いな・・・ このメタリックな輝きは好みです。

アクバス8 (80)



アクバス8 (88)

 公屋さんのオリジナル作品・・・

アクバス8 (89)



アクバス8 (100)

 マルエス商店さんのアクリル製便利グッズ・・・ 水槽の縁に2鉢置けるアクリルスタンドが欲しかったのですが、大きいサイズが無く撃沈しました。 大きいのは次回に・・・



アクバス8 (105)

 虹彩さんではエビさん用の手作りのネット等を販売していました。 あと鯉ベタも激安で販売・・・ あとエンドラーズさん等もいましたよ。

 写真のネットは水流のある場所に設置する人工孵化用ネットで、抱卵している最中に☆になったエビ等を入れて卵の孵化を待つのに使うと説明してくれました。 凄く丁寧な作りで感心しました。 個人的に興味があったのですが使う機会が・・・ て事で今回は見送りました。  たぶん説明してくれたのtwitter繋がりのogaさんだと思うのですが・・・ 次回は恥ずかしがらずに自己紹介しますね。



アクバス8 (82)

 ケロルさんのひとり言さんのブースで販売されていたオブジェ達・・・ 凄いの一言です。 特徴を捉えたデフォルメ具合が絶妙です。 自分もシリコン型で型取りした製品を販売した事があるのですが、完成品として着色までする事を考える頭が下がります・・・ 普通型取り複製した所で魂が燃え尽きてしまのですが・・・ 兎に角素晴らしいです。

アクバス8 (83)

アクバス8 (84)

 ミドリフグさんの出来が最高です、色の感じやお腹と背に繋がるラインの色のボケ方とか・・・ お腹のポッコリ具合や 目の色もGJです。 躍動感あるポーズが美味しいですね。 漫画つりキチ三平で吊り上げたられた瞬間の魚の躍動感ある構図に通じる物が・・・ ミドリフグさんがいる河川で釣り針垂らすとほんとにこんな感じでヒットしそうな・・・(笑) でも買い忘れて気分はトホホです・・・ 次回には・・・

アクバス8 (85)

アクバス8 (86)



アクバス8 (123)

 よねざわなみさんが作るハンドメイドのあみぐるみ  色使いが絶妙です。 これ以外の作品も撮影したのですが全てピンボケで掲載出来ずです。 ごめんなさい。



アクバス8 (32)

 cocorotsuさんのアクセサリー 

アクバス8 (33)

 ペンギンと小魚のピアスセットに付けられた吹出しコメントが可愛いです。



アクバス8 (135)

 コリばかさんの作る縫い包み達・・・ 今回もタティアさんが居ましたよ。 もう少し色が黄色いと購入意欲が・・・



アクバス8 (95)

 アトリエpuchucoさんの動かせるオブジェ 枝?を繰る抜いて中に歯車を仕込みハンドルを回すとオブジェが動く作品です。 動かして見るとその出来に圧倒されますです。



アクバス8 (91)



アクバス8 (92)

アクバス8 (93)



アクバス8 (94)



 写真だけでは伝わらない物がありますね。 作者さんが動画をUPしてくれて感謝です。



アクバス8 (126)
 
 この記事の最後になりますが水作さんのブースです。 クイズになりますが、この写真の中に怪しい物が写っています、それが何かわかりますか? 答えはちょっと下に書きますね。

アクバス8 (127)

 ベタさん用の飼育資材のようです。詳細を聞きたかったのですが、ちょうど人が居なかったので聞くことが出来ませんでした。 カルキ抜きや粘膜保護材等がミックスされた添加材のようでうね。 

アクバス8 (128)

 これがクイズの答え?です・・・ 水作さんがパネルヒーターを商品化したようです。 

アクバス8 (130)

 調べてみるとどうやら、床暖房等に使われるPTC方式と言う物を商品化したようです。  サーモスタット式は、設定温度に対して「超えるとOFF」、温度が「下がるとON」を繰り返すのと違い、PTC方式ではゆるやかなカーブで温度を均一に保つ方式のようです。 熱効率、電気代の節約、ともにPTC式が優れているそうです。(ハムスター飼育のHPから引用しました、引用元→http://popham.web.fc2.com/season/seasongoods_2.html)

  たぶんOEM製品だと思うのですが、通販サイトで調べると数年前から出待ってる商品のようです。 他社の物は14Wなので、ちょっと違うかな? 水作さんのは12Wでもパネルサイズは同じような・・・ 大手通販サイトでの販売価格が4000円で御つりがくるくらいなので、この製品も似たような値段になるのかな・・・ 他社製品の14Wクラスの調節可能温度が約25℃~約45℃(温度精度±5度)程になる様なので同等の性能かも・・・

 ※ 会場でもらったパンフレットの裏面に広告ありました。 適合水量は2リットル以下、調節可能温度が約25℃~約60℃:温度精度±5度だそうです。 他社製品とは最高温度が違うようです・・・ 5mm厚の断熱マットも付属 パッケージの写真では同社製のショーベタコレクションケースSを3個置いてるようです。

アクバス8 (132)

 この商品パッケージは他の商品の影に隠すように置いてありました。 撮影する為に引っ張りだしました(笑) もしかしたら公開は不味かったのかな?



 今回は10月初旬の開催で生体販売するブースさんは少しは気が楽だったのかな? 12月末や年明けより気温を考えると今の時期がベストな感じします。 来年もこの時期なら良いのに・・・

  魚を販売するブースさんはかなり苦戦したと考えています。 普通のショップさんに魚を買いにいく場合、ショップさんの水槽ないで元気に泳いでる発色よい魚を選べるのですが、この手のイベントでは袋詰めされたパッケージで販売される為に、魚がもつ本来の発色を見て買うことが出来ません。 自信のある魚を持って来てるのは分かるのですがちょっと怪しく考えてしまい購入を躊躇してしまう・・・

 自分はそれ程フグ以外の魚を知らないので、アピスト等でレアな魚がいても魚がもつ本来の色を見る事が出来ないので見逃してる事も多くあるのだと思う・・・ ちょっとジレンマを感じます。 せめてその魚の元気な時の写真の掲載があれば・・・ 幼い魚なら、種親の写真等があれば・・・ どこぞで拾った画像では無く、販売する個体に繋がる写真があると良いな・・・  前回等にはご自分でブリードした個体を販売してるブースさんで発色の良い時の写真提示して販売したのですが・・・ 準備等面倒なのはわかるのですが工夫して頂ければ・・・

 雑貨系のブースも大変だったかな・・・ 新規に来た人には新鮮に見えるけど毎回着てる自分には新しい作品より古い見慣れた商品が目に付いてしまい「どれが新製品?」って感じでした。 毎回新製品を生み出すパワーは途轍もなく大変なのは理解してるのですが・・・ チャレンジして欲しいです。

 今回は沢山のブースでアグラオネマを見ること出来ました。 それもお手頃の値段で・・・ 次回はもっと値段がさがるのかな? 

 写真の失敗等があり多くのブースを紹介出来ないのが残念です。 それ以外に各ブースの賑わいで人垣が出来ていて腰痛持ちの自分はその中に入って撮影等が出来ませんでした。 小動物等を扱うブースは人気があり中々前までいって見ることが出来なかった・・・・ 透明標本のハリセンボン見たかったな・・・

 今回感じた事で面白かったのは会場が二つの色に分かれていた言うか、生体販売のイベントのノリとコミケ等のオタク文化的なノリとはっきりと分かれていたように感じました。 グッズ系の販売はコミケ等の延長で構わないのですが、生体とオリジナルグッズを両方扱うブースがちょっと可笑しかったかな・・・ 統一感が無いと言うか、グッズと生体や資材を区別してレイアウトしてあると良いのに、ごちゃ混ぜに置いてるブースがあって変な感じでした。 あと不気味な感じと言えば、マペットに後ろから手招きされる事があったりして・・・ ちょっと嫌でした(笑)

 盟友夫婦が不参加だったのでフググッズがかなり足りないと(笑)  感じました。 復活には暫く時間はかかるかな・・・ 無理せずマイペースで活動して頂きたいです。


 次回は同じ会場(浅草台頭館)で5月開催、3月から参加申し込みだそうです。 詳しい日程が分かればその時に・・・

 
 アルペンカモ 泣き

 帰りの電車の中で女性の持ち物と着ていたアルペンジャケットが引っかかる事案が発生・・・ 自分はジャケットについてるフードが絡まったと思っていたが、帰ってから確認すると、ジャケットの背の部分が縦に10cm程裂けていました・・・ なんだかな・・・ 製造から20年以上経過してるものなので仕方がないか・・・ 補修しようにも当て布が・・・ ポケット一個を犠牲にするのか?




 今回も毒を吐きたいと思います。

 このブログを書く前に、当日遊びに行った方のブログや書き込みを見たのですが、自分が感じた事は違う真逆な感想が書いてありちょっと驚いていました。 皆、会場内を回りやすかったと書いているんですよ。 訪れた時間帯が違うのだと思うのですが自分は会場内で迷子になってる感じでした。 

 会場内で自分のいる場所をマップで確認しようとしても、人が多く、自分がどの方向に向かって歩いてるのか全く分かりませんでした。 普通、会場内の四隅を基準にして出入り口方向等を把握するのでがそれがかなり難しかった。

 各ブースの看板があるのですが、皆、机の縁に垂らす様に掲示するので人垣が出来ると、看板が見えないんです。 目の前のブースが分からないので苦労しましたよ。 本来なら、テーブル後ろ、椅子の後ろ側の高い位置に看板があると良いのですが・・・ 仕事でこの会場を使った時はつい立(間仕切り)とか無料だった筈何に・・・ その間仕切りに看板貼れば見やすいと思うのですが・・・

 抽選会になると通路が人込みで通行出来なくなったりと・・・ 色々と駄目な所が・・・ やっぱ椅子等の歓談スペースがないのは致命的かもです・・・
関連記事
スポンサーサイト






コメントの投稿






おはようございます☆
レポート、楽しく拝見しました♪


腰痛大丈夫ですか?(>_<)

出店できないまでも、参加者側で すごく行きたかったので残念です~~!



ケロルさんのひとり言の、ラクダハコフグさんマグネット、昨年購入しました~♪
ミドリフグさんが出たのですね(^ω^)!可愛い素晴らしい表情と色合いですね♪欲しいです~!


アクアリウムバスフリーの時のような、入場制限等がなくて良かったですね。
会場も広かったのもあるのでしょうか?
ブースの回りやすさはあまり改善されていないようですね(>_<)…



また、ふぐグッズをたくさん持ち込めるよう頑張ります~(笑)!お待ちくださいね♪



お洋服も上手く直るといいいですね(>_<)!
[ 2015/10/16 08:07 ] [ 編集 ]
o(*^▽^*)oめちゃくちゃ楽しそうですねぇ♪はじめまして!こんばんわ!オブジェ可愛いですねぇ♪グッピーが松かさ病になってしまい、色々検索していたらこちらに♪
[ 2015/12/15 23:24 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
いらっしゃいませ~>ゆきんこさん 
 訪問感謝です。 関東圏にお住まいなら次回のアクバスは来年の5月1日で場所は東京都立産業貿易センター・台東館になります。 機会があれば遊びに行って下さい。


めちゃくちゃ遅いレスで申し訳ないです>hitomiさん 
 次回も参加は難しいかな? フググッズが少なくて物足りないですよ。(笑) 機会があれば出店して下さいね。


[ 2015/12/16 16:58 ] [ 編集 ]

トラックバック
この記事のトラックバックURL





巡回先ブログ更新情報(管理人がお勧めするブログを紹介しています)