△ ページ上部へ
HOME

雑記 鴨

熱帯魚と植物の観察記録&日々の雑記
Home ProfilereadmeContact SitemapRss Feed YoutubeGoogle+twitterTumblr ACR

4月10日の東京遠征 2

2016-04-10 第34回日本観賞魚フェア (52)

 長嶋さんの個展(魚の肖像)を見てから、東京都江戸川区タワーホール船堀にて「第34回日本観賞魚フェア」に行ってきました。

2016-04-10 第34回日本観賞魚フェア (51)

 会場の殆どコンテスト用の水槽だらけ(笑) 金魚、ディスカス、ビーシュリンプ、グッピー、改良メダカ、ベタのコンテストカテゴリーがあり、自慢の愛魚?をエントリーしてるブリーダーさんが多かったのかな?

2016-04-10 第34回日本観賞魚フェア (1)

 会場内は凄い人出で魚を撮影される方が多く見て歩くのに苦労しました。

2016-04-10 第34回日本観賞魚フェア (6)

2016-04-10 第34回日本観賞魚フェア (9)

2016-04-10 第34回日本観賞魚フェア (7)

 金魚やディスカスに対する興味がないので造詣が浅いので、どの魚が素晴らしいのか全く分からずです(笑)

2016-04-10 第34回日本観賞魚フェア (15)

 ビーシュリンプに関しても特に驚くような事が無く、コンテストの意味があるの?って感じでした。

2016-04-10 第34回日本観賞魚フェア (18)

 でもコンテストってこんなものだろうと・・・

2016-04-10 第34回日本観賞魚フェア (49)

2016-04-10 第34回日本観賞魚フェア (48)

2016-04-10 第34回日本観賞魚フェア (45)

2016-04-10 第34回日本観賞魚フェア (38)

2016-04-10 第34回日本観賞魚フェア (44)

 ベタも鯉系配色が主で一時期のような鰭の美しさを競う感じでは無い様におもいました。

2016-04-10 第34回日本観賞魚フェア (21)

 コンテスト以外にもメーカーブースがあり新製品の展示等がありました。 GEXさんの小型オーバーフロー水槽Glassterior AGSを見る事が出来また。

2016-04-10 第34回日本観賞魚フェア (22)

 LED照明もセットされていて、蓋に埋め込むようにセットされてるのが斬新な感じでした。 幅23cmの水槽で容量は10リットル程です。 セットアップの動画を見るとかなり面白そうです。 



2016-04-10 第34回日本観賞魚フェア (27)

 楽アクアシリーズの大きめサイズ(タワー )もありました。 この水槽に4リットル以下用の小型ヒーターオートヒーターミニ SH10も展示されていました。

2016-04-10 第34回日本観賞魚フェア (26)

 オートヒーターミニ SH10

 ベタ用のヒーターと言えばパネルヒーターが主流なのに小さい物を作ってくる所が憎いです(笑)

2016-04-10 第34回日本観賞魚フェア (35)

 寿工芸さんでは水面の油膜とり用に小型の「ユマクリア」展示していました。 かなりお安い値段で自分も購入予定です。

2016-04-10 第34回日本観賞魚フェア (36)

 アクアポニックス ラウンドポットもありました。 水作さんのグラスガーデンP150プランツアクアスタイルにエアレーションの投げ込み式フィルターをセットした感じの製品です。



 個人的にこの「第34回日本観賞魚フェア」の入場料1000円払う価値が合ったか?と思うと微妙な催しな感じがしました。 たぶん次は行かないと思うです。 大きなペットフェアは来年のジャパンペットフェアまで無いし、会場が大阪なので行けそうにない残念だな・・・


関連記事
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ



Date: 2016/04/19 Time: 22:32
Title: 4月10日の東京遠征 2
Category: アクアライフ - アクア系イベント
タグ未指定


Response: Trackbacks (0) / Comments (0)






コメントの投稿







トラックバック
この記事のトラックバックURL





巡回先ブログ更新情報(管理人がお勧めするブログを紹介しています)