△ ページ上部へ
HOME

雑記 鴨

熱帯魚と植物の観察記録&日々の雑記
Home ProfilereadmeContact SitemapRss Feed YoutubeGoogle+twitterTumblr ACR

ピグミーサンフィッシュさんペア(エヴァーグラディ)を飼育して思った事(画像多め注意)

ピグミーサンフィッシュ02016-09-05 (2)

 ピグミーサンフィッシュさんペア(エヴァーグラディ)を飼育し始めて2ヵ月程、色々とこの魚の事が自分なりに分かってきた。 初めはスカーレットジェムさんと同じような魚かな?と思っていたのですが今ではまったく違う魚と認識している(まったく別の種なので同じと思うのは間違えで、違いがあって当たり前なのですが感覚的に飼育前は同じ生活形態だとお気軽に考えていました)

 水槽にはこのペア以外にミナミヌマエビが5匹とラムズホンさんがいるだけで一水槽に一種と言う、自分の基本的なスタイルで飼育しています。

ピグミーサンフィッシュ02016-09-05 (38)

 ♂さんはリラックスしてる時は少し色が抜けた感じでお腹の周りが少し青い感じで野暮ったい感じですが、餌を目の前にした時の興奮した状態では体全体が黒くなり漆黒に近い感じになる。 このような状態では♀も同じで黒く体色が変わる・・・

ピグミーサンフィッシュ02016-09-05 (22)

 ♀を誘う時には青い体色に銀や蒼のラメ状の色が現れる・・・ ♀を誘う時の姿はギラギラしたメタリックが凄く美しい・・・

ピグミーサンフィッシュ02016-09-05 (21)

 今までコロコロと体色が変わる魚を飼育した経験が少なかったので面白い・・・

ピグミーサンフィッシュ02016-09-10 (17)

 気が抜けていると上の写真の様な体色に・・・

ピグミーサンフィッシュ02016-09-05 (20)

 ♂が自分の巣にするのは流木の影やモスの茂みの中に作り縄張りは半径15cm位のエリアになる感じで巣に近づく物を徹底的に排除するように感じます。 他の魚と混泳させていないので詳しく理解していませんが、水槽内にいるミナミヌマエビが縄張りに入ると突いて追い出します。 兎に角シツコク追い回していました。 この為、5匹のミナミヌマエビの居場所は水面近くの外掛けろ過機のモーターの上等の下から見上げて死角になる場所に集まっていましたが一月もすると水槽から居なくなりました。 

ピグミーサンフィッシュ02016-09-05 (23)

 5匹共に水槽の外に飛び出して干からびた状態で発見しました。 水面近くでも追い回していたんだと思います・・・ ミナミヌマエビがターゲットさましたがラムズホンには無関心で縄張りに入っても追い出す事もなく無視してる感じです。 ♀にたいしては紳士的で追い回したり攻撃等は一切見たい事がありません。 

ピグミーサンフィッシュ02016-09-05 (25)

 餌を与えるのは日に2回与えているのですが、♀が餌にあり付くまで♂は餌を目の前にしても食べる事はしないで♀が食べるまで我慢してるようです。 ♀が一口でも餌にかぶり付くと♂も食べ始めます。

ピグミーサンフィッシュ02016-09-05 (26)

 お迎えして二週間程はあまり人前に出てくる事も少なかったですが今では人の気配を感じると♀と一緒に餌くれダンスをするようになりました。

ピグミーサンフィッシュ02016-09-05 (29)

 ♂♀とも餌の取り方はスカーレットジェムさんと同じで暫く眺めてから狙いすました感じで餌に食いつきますが必ずと言っていいほど失敗します。 我が家では毎日イトメを与えているのですが、自分の口のサイズに合わない大きな個体を選んでアタックするので口にくわえる事も出来ず何度か失敗を繰り返してから身の丈にあったサイズのイトメに切り替えGETしています。

ピグミーサンフィッシュ02016-09-05 (31)

 餌を食べ終われば♂は巣に戻り暫く出てきません。 ある程度餌を消化すると巣から出てパトロールを開始します。

ピグミーサンフィッシュ02016-09-05 (32)

 水槽内に外敵はいないので意外と適当なパトロールになってる感じすね。 目線で♀を探してる雰囲気があり♀が視界に入ると巣に戻りまたパトロールを何度か繰り返します。 ♀にモーションを仕掛けるのは♀が餌の消化が終わってから・・・ そのタイミングを狙ってる感じでもあります。

ピグミーサンフィッシュ02016-09-05 (33)

 一日見ていても飽きない感じですね。

ピグミーサンフィッシュ02016-09-05 (5)

 ♀は一日のんびり過ごしていて 水面近くに居る時やモスの茂みに潜り混んで休んでる事が多いです。

ピグミーサンフィッシュ02016-09-05 (7)

 人の気配でガラス面近くに来て餌くれダンスを披露してくれます。 

ピグミーサンフィッシュ02016-09-05 (8)

 ♂より食欲旺盛で♂より食べるので一回に与える餌の量には毎回注意を払います。 あれば有るだけ食べてしまいそうでパンクが怖いです。

ピグミーサンフィッシュ02016-09-05 (9)

 満腹になるとモスの茂みに体を預けて一休み・・・  ♂がモーションかけても知らんぷりです

ピグミーサンフィッシュ02016-09-05 (11)

 消化が進むと♂のいる巣に泳いで行き暫くは表にでてきません。

ピグミーサンフィッシュ02016-09-05 (18)

 夕方に♀を見るとお腹がほっそりとしてる事があり、産卵はしてるように思われるのですが一度もそのようなシーンを見たことはありません。

ピグミーサンフィッシュ02016-09-05 (50)

 今の環境だと仮に卵が孵化しても食べられてしまうのだと思うのですが、野外飼育等の方法を今の時期からでは難しいと思い断念しています。

ピグミーサンフィッシュ02016-09-10 (5)

 現在テトラ製のRG-20(容量約9L)を使用していて冬越しようにもう少し大きな水量に物に変更予定でいます。





 ピグミーサンフィッシュさんギャラリー

ピグミーサンフィッシュ02016-09-10 (7)

ピグミーサンフィッシュ02016-09-05 (15)

ピグミーサンフィッシュ02016-09-05 (35)

ピグミーサンフィッシュ02016-09-10 (2)

ピグミーサンフィッシュ02016-09-10 (8)

ピグミーサンフィッシュ02016-09-10 (10)

ピグミーサンフィッシュ02016-09-11 (9)

ピグミーサンフィッシュ02016-09-05 (40)

ピグミーサンフィッシュ02016-09-05 (44)

ピグミーサンフィッシュ02016-09-05 (36)

ピグミーサンフィッシュ02016-09-05 (37)

ピグミーサンフィッシュ02016-09-05 (39)

ピグミーサンフィッシュ02016-09-10 (12)

ピグミーサンフィッシュ02016-09-05 (48)

ピグミーサンフィッシュ02016-09-05 (45)

ピグミーサンフィッシュ02016-09-10 (13)

ピグミーサンフィッシュ02016-09-10 (20)

ピグミーサンフィッシュ02016-09-10 (19)







関連記事
スポンサーサイト






コメントの投稿






こんばんは。
我家では屋外飼育のペアから稚魚がチラホラと生まれました。
久しぶりにブライン沸かせてみようかなぁ。

親は寒さにも耐性があるようなので簡単に保温してこのまま屋外飼育もありかもしれません。
[ 2016/10/30 00:09 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
いらっしゃいませ~ 餅さん

コメントサンクスです。 野外飼育も魅力てきでしたが、我が家には水温が安定するような場所が無く、今年は断念しました。 来年はチャレンジ予定です。 この魚可愛いですよね。 この魚に出会えたのも餅さんお陰ですよ。感謝感謝
[ 2016/10/31 20:41 ] [ 編集 ]

トラックバック
この記事のトラックバックURL





巡回先ブログ更新情報(管理人がお勧めするブログを紹介しています)